日本マネジメント総合研究所合同会社

戸村智憲の「招福・楽しく学びを得る」化身: 商福亭法楽の部屋

ビジネス噺家: 商福亭法楽(しょうふくていほうらく)

 

  • プロレスで言えば武藤敬司選手の化身「グレート・ムタ」さん、そして、お笑いタレントさんで言えば友近さんの演歌歌手キャラ「水谷千重子」さんのように、分野は違えど、弊社理事長の戸村智憲の「招福と楽しく学びを得る」化身として、「商福亭法楽」(商願T18-3333)が誕生しました。

  • 落語・噺家界の名門「笑福亭」一門の方々に遠く及ばぬ銀河系の果てに、コンプライアンス・内部統制・監査・防災/減災・BCP・リスク管理・危機管理・情報セキュリティ対策といった、とかく堅い内容となりがちなテーマにおいて、世の悪を正し「」業(ビジネス)で「招福」し「法楽」(仏法などを味わって楽しみを生じること・楽しみを得ること)に至るよう「法」令や安全などを「楽」しく、「ビジネス噺家」としての化身がまとう着物姿で小噺などを交えながら、通常より親しみやすく大切なことを普及啓発に行脚する、弊社理事長の戸村智憲という「人材・商材」におけるセカンド・ブランドです。

 

  • 日ごろのオフィスやお茶の間で身近な問題を確かな専門性とにこやかなわかりやすさで、謎かけやちょっとした小噺なども交えながら、バカ正直・生真面目でもなく奇をてらった不真面目でもなく、「非まじめ」にソフトで芯のあるお話しをお届け致します。 参考文献:『笑える内部統制ゼミナール

  • 【戸村智憲のセカンド・ブランド「商福亭法楽」活動展開の趣旨】
     よく、安全大会や各種ビジネス界のイベントにて、落語家の方々やお笑いタレントさんが登壇されたりして、お笑い界に軸足を置く方々がビジネス界にタッチしてこられることはよくあります。
     一方で、本来、世の人々を良き方向にお導きすべきビジネス界の専門性に軸足を置いている方々が、お笑い界にタッチすることは、あまり多いわけではありません。
     そこで、商福亭法楽は、ビジネス界の専門性に軸足を置く者の化身として、専門家がお茶の間を含め世の方々にわかりやすく普及啓発すべきなのに対応しきれていないことへのアンチテーゼとして、お笑い界にタッチするアプローチをとっていくことと致しました。


    「商福亭法楽」の商標出願をしておりますが、尊敬する各位の名門の「笑福亭」一門の方々のご活動を阻害する意図も予定もなく、逆に、弊社理事長のセカンド・ブランドとして活動する際に、名門各位にご迷惑がかからぬよう、弁理士に照会し商標法上で問題なくご迷惑をかけないよう「商福亭」をビジネスで使用するための措置です。某ティラミス屋さんの脱法的に社会規範を逸脱するようなパテント・トロール的とも見受けられそうな商標権騒動などを企図しておりませんし、そのようなティラミスだけに「おかしなこと」をするわけではございません。もとより、「笑福亭」一門の方々には、商標権以前に脈々と続く著作権全般や歴史がございますので、ご一門各位やファンの皆さまにご心配をおかけするようでしたら、心よりお詫び申し上げます。「笑福亭」ご一門さまに問題なきよう、「商福亭法楽」の全文字での商標登録出願なのと、「商福亭法楽」の活動を通じて、「笑福亭」さまに類するものが乱立せぬよう手続きを踏んでおります次第です。

    「法楽」: 1.仏法を味わって楽しみを生じること。また、仏の教えを信受する喜び。釈迦が悟りを開いたのち1週間、自分の悟った法を回想して楽しんだことが原義。
    2.経を読誦(どくじゅ)したり、楽を奏し舞をまったりして神仏を楽しませること。また、和歌・芸能などを神仏に奉納すること。
    3.なぐさみ。楽しみ。放楽。「見るは法楽」
    引用・参考元・出典: 小学館/デジタル大辞泉
    https://kotobank.jp/word/%E6%B3%95%E6%A5%BD-628670

 

演目(例:1時間程度の一席)

  • 対象は上場大手企業の経営者から、各種業界団体での一席や一般市民の方々向けのやさしめな一席まで、ご対象者さまに応じてお届け致します。
  • ご依頼・ご相談はコチラのページからどうぞ

  • コンプライアンス小噺:  「法楽のそれをやっちゃ~おしまいよ」
     ・不祥事の今昔事例ばなし
     ・ちょいとお待ち!コンプライアンスって結局なんだっけ
     ・小学生にもわかる「ひらがな」で大切なことをまとめてみたらこうなった
     ・中学生にもわかる漢字7文字でまとめた日ごろの大切な取り組み
     ・身近にある「こんな落とし穴」と良く見かける「問題児なあんな人」 など
  • 商談・プレゼン力UP小噺: 「法楽の一度でいいから見てみたいこんな営業」
     ・一度でいいから見てみたい: こんな営業・こんなプレゼン・こんな商談
     ・こんな奴は嫌われる: 二度とゴメンだこんな営業アプローチ
     ・法楽の心の内: 当意即妙な営業での切り替えし術教えます
     ・営業の極意教えます: 売るより役立つことを心掛けよ!
      
    営業の極意とかけまして、人の未来を見通すこととときます。
      その心は、まずは「うらない」でアドバイスするのが肝心です。
     ・かしこい商談プレゼン術教えます: 個性を活かした多様なあり方  など
  • 防災/減災・BCP小噺: 「法楽のいざという時のちょいと役立つお話し」
     ・「安全」と「安心」、「備蓄」と「買占め」は、てんで違いますぜ
     ・怖いのは地震・雷・火事・かみさん: おやじ(大山嵐:暴風)対策も忘れずに
     ・0円でデキル手のひらパパッと防災力アップ術
     ・備蓄は100円均一ショップで買ってみよう: これだけは欲しい身近な備蓄
     ・「3つの袋」: 結婚式のスピーチではない防災/減災の3つのヒント など
  • 情報セキュリティ小噺:  「法楽の情報セキュリティ現代風むかし話」
     ・昨今のネットの大嵐はどうなってんだい?: 明日は我が身の大問題
     ・決してのぞいてはなりません!鶴ならぬサギのメールと添付ファイル
     ・大人のおむつをつける前に: メールもパスワードも漏れている?
     ・現代風セキュリティ昔話
       その1: 3匹のやんちゃなオオカミ
       その2: ITで働き方改革なキリギリスとアリ
       その3: マッチ売りの少女A
     ・スマホ・タブレット・パソコンなどを楽しく安全に使うための7つの知恵 など
  • リスク管理・危機管理の小噺: 「法楽のどうぞご安全に!」
     ・これまで問題なかったからこれからも大丈夫?: 自信家の落とし穴
     ・どんな問題があるんじゃろ?: リスク一覧例と昨今の時事問題
     ・何をどこまでやりゃあいいんだ!: はい、お手軽な対応術おしえます!
     ・カネをかけずに知恵と工夫でかしこく守り育てるコツってなんだ?
     ・どうぞご安全に!: 身近なリスクと危機を乗り切るために大切なこと など
  • 季節性・定期的な会合・行事・イベント等
    ・新春講演会  ・周年行事  ・安全大会  ・インセンティブ
    ・防災の日  ・地域社会向け  ・人権講演  ・地方創生イベント
    ・男女共同参画  ・階層別  ・社内研修  ・ITイベント
    ・公開セミナー  ・オーナーさま向け講演  ・販促イベント
    ・加盟店さま向け講演  ・業界団体の会合  などなど
  • その他、各種法令・防犯防災・安全・地域社会・時事ネタなど豊富なラインナップにて対応致します。主な対応テーマ等はコチラをご覧下さいませ。
  • ご依頼・ご相談はコチラのページからどうぞ

 

ビジネス噺家「商福亭法楽」の世を忍ぶ仮の姿「戸村智憲」プロフィール

ビジネス噺家「商福亭法楽」ってどんな奴だい?

 

【商福亭法楽のプロフィール】

 

ビジネス漫談の頂点を決める「¥-1グランプリ」(ゼニワン・グランプリ)優勝

ビジネス小噺協会 会長

 

 芸能生活30年にして日本で突如、彗星のごとく現れたビジネス漫談界の知られざる巨匠。

 ビジネス小噺界の世界一を決める「¥-1グランプリ」(ゼニワン・グランプリ)において、長年の宿敵だった「満腹亭四暗刻」・「セキュリ亭脆弱」・「脱臭亭激臭」の四天王対決を制して、初代グランプリ優勝を飾る。

 優勝賞品の世界旅行で訪れたハワイにて、後の盟友となる「トミー・マハロ」と出会い、ともにパワースポットめぐりで「マナ(超自然の魂の力:ハワイ語)」を得る。

 その後に訪れたイッギリス王国にて、EUからの合意無き離脱危機に直面し、出入国の支障があってはいけないと、あわててメヒコ国に移動。

 その際、アッメリカ国との国境に壁が作られそうになり、またも出入国の危機に直面して、急いで空路にて南米に向かうも、バミューダ・トライアングル付近で航空機ともども消息不明の事態に陥った。

 「¥-1グランプリ」運営であったビジネス小噺協会の幹部らは、「ウチの賞品の世界旅行で消息不明って、いろいろ面倒なことになりそうですなぁ~」などと、どこかの政治家っぽく、¥-1グランプリの開催自体もなかったことにするという、世間でよくありそうな黒塗り情報開示のような問題のモミ消しにあい、それ以降、日本社会から商福亭法楽の名もビジネス小噺も知られずに過ごすこととなった。

 一方、その頃、マナのフォースに導かれて流れ着いた旧共和国にて、世直し漫才活動をしようとしていた法楽は、同国で一世を風靡していた「出す舌亭穴禁」の汚れたフォース一発芸に対し、「漫才の方向性が違う」「コーパー・コーパー言ってて何も面白くない」として、あきれてXウイング航空で日本に帰国した。

 帰国後、法楽は、東京で活動していた元国連出身でハワイ生活にてマナのフォースを得ていた戸村智憲と出会い、戸村は法楽との固い絆で応援するとして、ここに、商福亭法楽とビジネス小噺・ビジネス漫談が日の目を見ることとなった。

 戸村の講演を舞台そでで見ていた法楽は、「おいおい、今のジョークはどこがおもしろいんだい?」と、毎度あたふたしていたようで、スタッフから「戸村さんの講演とかけて、法楽さんの様子とときます。その心は、どちらも、おち着かない」などと言われたようであった。

 そのせいか、ネットでは「戸村も法楽も、実は、スベリ芸なんじゃないか?」とか、「戸村と法楽が同時にステージに出ていないのは、実は、法楽が世を忍ぶ仮の姿が戸村なのでは?」などとまことしやかに噂されるに至るとか至らないとか・・・。

 


【「商福亭法楽」の世を忍ぶ仮の姿:弊社理事長の戸村智憲プロフィール】


 

 

戸村プロフィール(A4縦1枚両面の資料)
戸村登壇の公開セミナーの一覧

弊社主催・戸村が私費を投じて開催の社会貢献事業「監査女子会」
世界初・日本初での戸村の取組み・リリースの一覧

弊社公式の理事長(戸村)ブログ

弊社公式の理事長(戸村)インスタグラム


 


<プロフィール>
 国連勤務にて、国連内部監査業務の専門官、国連戦略立案業務専門官リーダー、国連職員研修特命講師、国連主導の世界的CSR運動である「国連グローバルコンパクト(UNGC)」広報・企業誘致業務などを担当。国際的な職場にて、自ら、SDGs・ESG関連事項やダイバーシティ&インクルージョンやグローバル人材育成・コンプライアンス・リスク管理/危機管理・監査指導・経営倫理・人権指導・倫理指導などに当たりつつ自らも実践する。
 日本にて、ダイバーシティ&インクルージョンやライフワークバランス、また、コンプライアンスや内部統制をはじめ、リスクマネジメント・クライシスマネジメントなど、日本で流行・注目される前から世界標準の対応を実践・経験・指導してきた。
 国連退官後、民間企業にて企業役員レベルで人事総務統括や監査統括、岡山大学大学院非常勤講師、経営行動科学学会理事・兼・東日本研究部会長、日本経営協会総合研究所(NOMA総研)顧問、IT企業の(株)アシスト顧問(代表:ビル・トッテン)、上場IT企業のJFEシステムズ(株)アドバイザー、JA長野中央会顧問、某大手商社の人材系子会社のエグゼクティブアドバイザー、世界的な民間自家用航空機の機長などの総合団体(日本支部)「AOPA」(Aircraft Owners and Pilots Association)の初代コンプライアンス委員会委員長、震災復興支援フォーラムin東京の主宰などを歴任。
 国賓・各国首脳・富裕層などにおける、プライベートジェット・ビジネスジェットの運行管理を行う、日本トップで世界的ネットワーク企業のユニバーサル・アビエーション社( https://www.jmri.co.jp/ua.html )の顧問も担当。
 コーポレート・ガバナンス・アワード(CG Award)での「勇気あるガバナンス大賞」「勇気ある監査役大賞」「勇気ある通報者大賞」などの大賞選考委員長も務める。
 指導先は上場最大手企業の役員指導から中堅中小企業やベンチャー企業の一般職に至るまで、また、電力企業・インフラ企業や、官公庁・行政機関・地方自治体(倫理研修・人権研修・公開講座基調講演など)をはじめ、商工会議所・業界団体・フォーラムやイベントの基調講演、医療福祉機関、看護協会(師長向けセカンドレベルコース)、労働組合、農協(JA)、青年会議所など幅広い業種業態において登壇。弁護士・公認会計士・医学部教授や大手コンサルティング会社のコンサルタントなどの、専門家や上場大手企業の各社の経営陣を指導する講師としても登壇。
 ドローン振興センター長、自治体監査内部統制啓発センター長、自治体情報セキュリティ啓発センター長、人権倫理ダイバーシティ教育センター長、災害対策公共安全センター長、公務人材育成センター長も担当。
 世界初の手法や対策を開拓し、金融機関のバーゼル規制対策で必須となるリスク管理の指標Key Risk Indicatorを提唱・学会発表・登録商標取得や、東日本大震災以前に世界初でクラウドコンピューティングの災害対策・防災・IT-BCP・DR対応としての「危機管理型クラウド」を提唱し、自治体クラウド導入に向けた各地講演ツアーなどでも登壇。上場IPO対策の内部統制・監査・組織力強化やITエバンジェリストとしての活動なども行う。
 経営者にして1年間の育休取得や、育児・家事・仕事に取り組みつつ、ダイバーシティ経営・働き方改革・テレワークなどの実践も進めている。
 早期より企業支援にあたり、内部統制・コンプライアンスや上場企業での対応等は、現役で指導する者としては最古参の部類に入ってきた。SDGs・ESG関連の指導を国連で行い、日本で企業経営者として存在する者としては稀有な状況でもある。
 上記をはじめ、ダイバーシティ経営・CSR・人権対応や機関投資家が厳しく見るESG(環境・社会問題・ガバナンス)やSDGs(持続的発展可能な17のゴール)などは、日本企業・社会が注目するはるか以前から、国連の専門官として実践・指導して、日本でも早期から指導にあたる。
 主に上場企業役員(電力・ガス・上場大手商社・ゼネコンなど建設系・その他各種の大手企業)に対してのコンパクトな指導から次世代幹部養成の集中指導など、各種ご要望に応じて無理ない範囲で柔軟に対応中。
 経団連関連での指導や監査役協会で上場企業監査役2800名様を対象にした大規模講演・パネルディスカッションなども担当し、監査法人の代表社員(企業でいう代表取締役や役員)や弁護士等に対して、早期から内部統制の指導を行ってきた。
 某上場企業では、その上場企業担当の監査法人と監査役と内部監査部門の合同での勉強会・意見交換会ご要望を受け、上場企業の内部統制・コンプライアンス運営の連携調整役も担当。
 金融商品取引法における内部統制(J-SOXで主に公認会計士が担当)も、会社法を中心とした内部統制システム(法的リスク管理で主に弁護士が担当)も、専門家を指導したり、某大手商社の内部統制統括アドバイザーを務めたり、IPO(株式公開)候補企業の指導にあたったりしている。
 その傍ら、内部統制やコンプライアンスや各種先端テーマを上場企業だけのものではなく、一般的に普及啓発するために、商工会議所・商工会やベンチャー企業や中小企業での指導も行いつつ、各種問題やコンプライアンス対応でお困りの企業・個人などの無償救済支援にも奔走中。
 知事や市長などの首長の指導をはじめ、都道府県の自治体や市区町村の自治体に対して、各種指導・支援もご提供中。
 現在、著書33冊。『企業統治の退廃と甦生』(中央経済社)などをはじめ、雑誌連載・寄稿など多数。

 NHK「クローズアップ現代」TV出演をはじめ、NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」での専門家TV出演と 戸村式「防災白熱教室」コーナー担当、フジテレビ昼の帯番組「バイキング」不祥事解説コーナーTV出演、朝の情報番組のTBS「ビビット」TV出演、報道番組の BS11「インサイドアウト」コメンテーターTV出演など、TV・ラジオ等の出演も行う。

 

 

 【その他の資格等】
経営管理学修士(MBA)
米国連邦航空局自家用パイロット
ドローン災害レスキューパイロット
無人航空機操縦技能証明 & 無人航空機安全運航管理者 (JUIDA)
国土交通省 i-Construction推進コンソーシアム 有識者会員
総務省 & 経済産業省 IoT推進コンソーシアム 有識者会員
コーポレート・ガバナンス・アワード 大賞選考委員長
米国心臓学会認定AHA・BLS・HCP救命救急資格
第一級小型船舶操縦士
海上/陸上/航空特殊無線技士
第三種放射線取扱主任者資格者
公認不正検査士(CFE)
防災士

 

ご依頼・ご相談はコチラのページからどうぞ

 

【商福亭法楽へのご連絡先】

日本マネジメント総合研究所合同会社

理事長 戸村智憲 あて

107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階

電話: 03-6894-7674  FAX: 03-6800-3090

e-mail: houraku@jmri.jp