日本マネジメント総合研究所合同会社

当たり前を当たり前に、その当たり前を懐疑心をもって見つめる

当社は、大事なことを愚直にも大切にし、海外の知見の焼き直しではなく、最先端で日本発のものを創出していけるよう「知恵づくり職人」(R)を目指しています。


また、医療福祉機関さまなど公益性の高い活動団体さまには、損得抜きに対応させて頂いたりしております。

 

形式的には営利企業でありながらも、公共機関やNPO・NGOよりもより公益性ある活動や社会的意義ある活動を機動的に進めるため、独立独歩で寄付や補助金等に頼らずコツコツ働き活動資金を営利活動から生み出して、理事長の私費も投じながらこれまで通り弊社一同がそれぞれの多様性を活かし受け入れあいながら各種活動を続けて参りたい所存でございます。


お知らせ

新たに2名の客員研究員が参画しました。2名とも無所属議員で政治家ですが、弊社は政治・宗教・各種観点から中立公正を保つため、両名の政治的支援等は行わず、また、便宜供与も便宜供与を依頼することもせず、門戸を広く開く客員研究員制度に沿って法的にも社会通念等に沿っても妥当な限り、政治家であることを理由に差別的な措置は行わないことと致しました。

 

福島地震・津波への無償支援: 本日(2016年11月22日)の福島地震・津波に際し、みなさまのご安全をお祈り申し上げます。また、鳥取・熊本・大分地震に続き、福島県下を第一優先とする企業や各種団体への防災・事業継続・危機管理・津波対策の無償支援を開始致します。

詳細リリース内容はコチラ

 

鳥取地震の無償支援: この度の鳥取地震に際し、被災地の皆様や復旧復興にあたられる皆様のご安全とともに、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏に心より哀悼の意をささげます。弊社にて鳥取地震の支援として無償の指導等につきご提供開始致しました。

詳細リリース内容はコチラ

 

鳥取地震の支援募金: Yahoo!ネット募金(鳥取地震支援)が立ち上がりました

 

鳥取県の危機管理サイト: 避難所・各種情報はコチラ

厚労省サイト: 被災地・避難中などに健康を保つためのポイント

 

熊本災害支援: 指導料無料にて戸村の防災・事業継続(BCP)・危機管理の指導・登壇など災害支援ご提供についての緊急リリースについて

(ご支援ご要望の各種法人さま・団体さまからのご依頼は、上記リンク先のリリースをよくお読み頂いてからご連絡下さいませ)

 

★★★ メールでの情報配信(受信無料) ★★★

未公開情報や先行配信情報などの各種ご案内やお得な情報

をご登録頂きました方のみにお届けさせて頂いております。

ご希望の方(解除ご希望も)コチラの登録フォームからどうぞ

 

  • 『経営PRO』にて「ダイバーシティ経営の基本・課題・副作用」連載中
  • この度の熊本県震災に際し、被災者さま・復旧ご支援者さま各位のご安全とともに、ご無念ながらに天上に召されました御霊のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 

 【日本財団の災害支援の取り組み】

 熊本地震における日本財団災害復興支援センター 熊本本部 開設について

 熊本地震の災害支援への助成: 上限100万円の支援活動助成について

 

 【日本赤十字社による災害支援の取り組み】

 熊本地震における支援活動情報の速報・リリースについて

 

 【弊社の客員研究員の災害メンタルケア・物資支援などの活動ご紹介】

 熊本在住で熊本を拠点に活動してきた弊社客員研究員で発達障害など
 精神障害者の方々のご支援
を行っている山田裕一さんが、熊本県にて
 精神障害者のケア・災害メンタルヘルス支援・物資支援等を行っており
 ます。弊社としても同研究員の活動を全面的に支援致します。

 

 

  熊本県震災の支援情報(2016年4月21日時点)

 熊本県庁ウェブサイト  熊本空港ウェブサイト 熊本県の交通運行状況

  ホンダ提供による道路を実際に通行できたかの情報(インターナビ)

 NEXCO西日本(道路状況) トヨタによる益城町周辺の通行可能道路情報

 ボランティアプラットフォームによる熊本県震災ボランティア情報サイト

 ボランティア行く前に必読: 熊本県社会福祉協議会のボランティア情報

 自然災害情報室(各種の情報が集まっている: 防災科学技術研究所)

 ヤフーのネット募金(熊本県震災の義捐金) 日本赤十字社の義捐金

 熊本県庁による義捐金募集 ボランティア活動保険 衛星携帯レンタル

 airbnbの緊急宿泊先仲介(民泊) 災害便乗の悪質商法に注意 

 統合災害情報システム(DiMAPS) 対災害SNS情報分析システム 

 AEDの使い方・心肺停止時の対応など((公財)日本心臓財団) 

 グーグルによるクライシスレスポンス・パーソンファインダー 

 災害時の無線LAN解放(00000JAPAN:無線LANビジネス推進連絡会) 

 多言語での地震対応ガイド((公財)滋賀県国際協会)

 多言語版 救急時情報収集シート(多文化共生センターひょうご)  

 ANAJALの災害支援者への無償運行(条件あり) 

 災害・危機時における心のケア:サイコロジカル・ファーストエイドについて 

 国交省の雨による土砂災害への注意喚起 財務省の災害時金融機関措置 

 被災者生活再建支援制度について 罹災証明書について(内閣府) 

 国税庁による熊本地震に関する税務上の措置などの情報

 熊本県弁護士会による災害時における法律上のQ&A集について 

 熊本市: 地震に関する支援物資の搬送・要望・搬送先について 

 熊本県の透析施設情報  熊本県の給水拠点情報  営業中のスーパー 

 日本郵便の熊本の郵便配達状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 クロネコヤマトの配送状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 佐川急便の配送状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 自宅・オフィスなどの立地で地震の揺れやすさマップ(表層地盤増幅率) 

 「くまもとさいがいエフエム」: 総務省の認可で「臨時災害放送局」開設

 ミラサポによる中小企業向け支援策について

 災害時こころの情報支援センター災害派遣精神医療チーム「DPAT」

 日本赤十字社による救急救命・ケガ手当て・救難対応方法の動画一覧

 

 

 ボランティア希望者の方・物資支援希望者の方は、独断で現地入りしたり

 感情が先走って物資を送り付けず、必ず、現地ニーズ・受け入れ態勢を

 把握した上で対応されるよう願っております。

 

 支援に向かわれるボランティアの方は、自分の身の安全を確保した上で、

 宿泊・食糧・交通などの面でも、支援先現地に負担をかけないよう、自ら

 のことは自らが対応できる状態で現地入りすることが重要です。もし、

 ボランティアに来てやっているんだから宿泊や食糧は現地で提供してくれ、

 という姿勢であれば、現地で却って迷惑・復旧業務の支障になりますので、

 くれぐれも災害時ボランティアとしての自覚をもって行動されることを願って

 おります。

 

 また、ボランティア活動の際には、ボランティア活動保険に加入して支援側

 としてリスク対策を怠らないようにすることも重要です。

 

 デマを拡散させない・正しい情報を見極め行動することも、立派な災害支援

 のひとつです。ただでさえ膨大な情報が錯そうする災害時に、デマを流さな

 い・安易に転送・リツイートしないよう願っております。

 

 弊社からの災害対策プレスリリース(2016年4月22日時点はコチラ)