日本マネジメント総合研究所合同会社

理事長プロフィール

【理事長の戸村智憲からのメッセージ】

 

最先端の取り組み・特許庁登録の各種の知的財産に基づくものや、欧米諸国での先進研究の焼き直しではない現場と経営の実態から導き出す独自の研究開発や、日本から発信する取組みなど他にはないもの・他とは差別化されたものをお届けさせて頂いております。

 

経営および職務姿勢としましては、「当たり前」のことを「当たり前」に大切にしつつ、その「当たり前」が妥当かどうか懐疑心をもっていろんな角度から検証するという疑い方で見つめ直しつつ、コツコツとした取り組みを続けて参りました。

 

現場主義と経営視点から、お客様やお悩みご相談をお寄せ頂く方に寄り添った対応をさせて頂き、損得以前に社会や皆様のお役に立てるかどうかを大切にみつめております。

 

大手企業さまなどの難易度が高く比較的高額なご依頼をありがたくプロのビジネスとして賜りつつ、そこで得た資金を社会貢献活動や公益性の高い方々(母子福祉センターさまや社協さまや医療福祉機関さまなどを含めた各機関・団体さまなど)に、損得抜きに私費を投じてでもご依頼案件や無償ご相談対応などでお役に立てる限り社会貢献の一環として微力ながら力を尽くさせて頂いております。

 

経営指導関連の事業におきましては、よく揶揄される「コンサル(大事な時に「来ん」、問題が起こったら「去る」というコンサル)ではなく、あまりコンサルティングという言葉を使いたくないゆえんとして、「コンクルタント」(お客様が自ら取組み成長される様子を変な介入をしに「来ん」&お見守り・後押しさせて頂きつつ、問題が起こったり大事な時に「来る」という「コンクル」タント)を目指しております。

 

また、テーマ別の基調講演や人財育成・研修等におきましては、単に個別テーマの専門性を持った縦割り型の指導でよしとせず、総合的な観点から経糸と横糸志向で専門的観点を織り成す指導を進めております。

 

たとえば、マネジメント指導にあたる講師が人権侵害の言動を行ったり、先端IT技術のお話しをされる講師の方が倫理的観点や現場の人と人とのマネジメントや法務的側面に疎いままで、マニアックなお話しをされる方も中にはいらっしゃいます。個別テーマだけに強い指導者は、個別最適の指導者に陥りかねないリスクがあり、そういった指導者が力を入れて指導すればするほど、企業・組織が画一化・偏狭化・個別最適化してしまう「人財指導の逆機能」リスクが生じ得ます。

 

講演・研修・人財育成は、あくまでも経営視点でどういった経営を進めるためにどう知見を広め人財を育成して、全体最適に向けて総合的に経営・現場のそれぞれに活きた形で学び成長するかが大切であると思っております。

 

よくメディアさまのインタビュー取材時などに記者の方からご質問を受けることですが、売上の拡大や上場を狙ったギラギラしたお金や思惑のニオイが漂う経営ではなく、お客様や社会にとって必要とされることをコツコツ大切に取り組ませて頂けるようにし続けることを優先して参りました。

 

法人形態こそ営利企業の形態ですが、公共機関・行政・NPO・NGOなどよりも一層の公益性・社会的意義ある活動を、営利活動や私費を投じてねん出している活動費をもって、スポンサーや寄付や助成金・補助金などに頼らず独立独歩で経済的独立性・精神的独立性を高めながら進めて参りたい所存でございます。

 

これからも、中立公正に「正しい」ことをまっとうに、プロとして協調性と独立性・客観性を備えた「和して同ぜず」の姿勢で提携先さまや各社さまとともに、「知恵づくり職人」((R)戸村)として本業を通じた社会のお悩み解決や社会貢献をベースにしつつ取り組んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

戸村 智憲 (とむら とものり)

 

日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長

 

コーポレート・ガバナンス・アワード主宰・大賞選考委員長

自治体監査内部統制啓発センター センター長

自治体情報セキュリティ啓発センター センター長

人権倫理ダイバーシティ教育センター センター長

災害対策公共安全センター センター長

公務人材育成センター センター長


日本の人気講師ランキング3位にランクイン(注)した、一見して難しいことをやわらか

く楽しく解説し、一見して簡単に見過ごしがちな物事の奥深さに切り込む講演・指導

が各地で人気の講師です。(注:日経産業新聞「啓発に効く講演会選び」)


激変する経営環境に適応するためのオリジナルで新たな対策・経営手法をはじめ、ス

タンダードなテーマについても新たな切り口や学際的なアプローチの観点から、「知恵

づくり職人」®戸村)として新たな気づきをお届けしています。


経営顧問/アドバイザー講演/研修(年間120講演程度)、執筆(現在33冊、雑誌・新聞・その他寄稿や連載など)の3つの柱で、民間企業・官公庁・自治体・医療福祉機関・IT団体・労組・商工会議所・警察本部・国税庁・監査委員・監査委員事務局・社会福祉協議会など、全国各地で各種テーマを展開し、多くのリピートご依頼を頂いております。


TV・ラジオ出演や雑誌連載やTV番組の監修・制作協力などをはじめ、雑誌連載、大規模パネルディスカッション登壇など精力的に活動中。

 

経営指導/顧問など・講演/研修の出講・執筆ご依頼やメディア出演

  などのご依頼コチラのフォームよりお気軽にご連絡・お問合せ・

  ご用命下さいませ。

 

 

★★★ メールでの情報配信(受信無料) ★★★

未公開情報や先行配信情報などの各種ご案内やお得な情報

をご登録頂きました方のみにお届けさせて頂いております。

ご希望の方(解除ご希望も)コチラの登録フォームからどうぞ

 

 

戸村智憲の活動等のご紹介VTRはコチラ

 

■略歴 (A4縦1枚プロフィールはコチラ

 

日本マネジメント総合研究所合同会社 (JMRI, LLC.) 理事長

コーポレート・ガバナンス・アワード 主宰

(株)ユニバーサル・アビエーション 顧問

自治体監査内部統制啓発センター センター長

自治体情報セキュリティ啓発センター センター長
人権倫理ダイバーシティ教育センター センター長
災害対策公共安全センター センター長
公務人材育成センター センター長

 

公認不正検査士(CFE)

MBA(経営管理学修士号)

ガバナンス・コード・オフィサー(GCO)

ビッグデータ・ストラテジスト

IoTストラテジスト

IoT推進コンソーシアム 有識者会員

マイナンバー・アンバサダー

女性活躍推進コーディネーター

おもてなしプラクティショナー

おもてなしディレクター

ICGN(International Corporate Governance Network) 会員
日本取締役協会 会員
ディレクトフォース 会員
米国心臓学会認定 救命救急資格者(AHA BLS HCP)
上級救命技能認定(消防庁)
米国連邦航空局自家用飛行機パイロット

第一級小型船舶操縦士
第三種放射線取扱主任者: 国家資格(文科省 原子力規制委員会)
海上/陸上/航空特殊無線技士
防災士

クリエイティブ監査研究会・監査女子会 執事(バトラー)

 

大阪市出身。早稲田大学卒業。米国MBA(経営管理学修士号)修了。全米トップ0.5%のみに教授会や学長等の推薦により人物評価・成績評価で授与される全米優秀大学院生を受賞。米国博士後期課程(Ph.D)中退。


国連勤務にて、国連内部監査業務の専門官、国連戦略立案業務専門官リーダー、国

連職員研修特命講師、国連主導の世界的CSR運動である「国連グローバルコンパクト

UNGC)」広報・企業誘致業務などを担当。国際的な職場にて、自ら、ダイバーシティ

やグローバル人材育成・コンプライアンス・リスク管理/危機管理・監査指導・経営倫

理・人権指導・倫理指導などに当たりつつ自らも実践する。

 

日本にて、ダイバーシティやワークライフバランス、また、コンプライアンスや内部統制をはじめ、リスクマネジメント・クライシスマネジメントなど、日本で流行・注目される前から世界標準の対応を実践・経験・指導してきた。


民間企業にて、企業役員として人事総務統括や監査統括、岡山大学大学院非常勤

講師、経営行動科学学会理事・兼・東日本研究部会長、日本経営協会総合研究所

(NOMA総研)顧問、IT企業の(株)アシスト顧問(代表:ビル・トッテン)、上場IT企業の

JFEシステムズ(株)アドバイザー、JA長野中央会顧問、某大手商社の人材系子会社のエグゼクティブアドバイザー、某サミット開催ホテルの支配人としての指導、世界的な民間自家用航空機の機長などの総合団体(日本支部)「AOPA」(Aircraft Owners and Pilots Association)の初代コンプライアンス委員会委員長、震災復興支援フォーラムin京の主宰などを歴任。

 

プライベートジェット・ビジネスジェットの運行管理を行う日本トップで世界的ネットワーク企業のユニバーサル・アビエーション社の顧問も担当。

 

コーポレート・ガバナンス・アワード(CG Award)主宰として「勇気あるガバナンス大賞」「勇気ある監査役大賞」「勇気ある通報者大賞」などの大賞選考委員長も務める。

 

指導先は上場最大手企業から中堅中小企業・電力企業・インフラ企業や、官公庁・行政機関・地方自治体(倫理研修・人権研修・公開講座基調講演など)をはじめ、商工会議所・業界団体・フォーラムやイベントの基調講演、医療福祉機関、看護協会(師長向けセカンドレベルコース)、労働組合、農協(JA)、青年会議所など幅広い業種業態において登壇。弁護士・公認会計士・医学部教授や大手コンサルティング会社のコンサルタントさまなどの、専門家や上場大手企業の各社の経営陣を指導する講師としても登壇しております。

 

エピソード:

 

   ・コンプライアンスや内部統制をはじめ、ダイバーシティ&インクルージョンやその

    一形態(生き方・働き方の「多様化」と「環境適応」)であるワークライフバランス

    が日本で注目され流行するはるか以前から、国連の職場でそれらを実践・指導

    してきた実体験から各種指導・執筆等に取組み中。

 

   ・1児の父として妻とともに子育て・家事・仕事などに取り組む育児パパ「育パパ」

 

   ・妻が妊娠してから出産し赤ちゃんとして生活のペースができるまで、前後1年間

    のほとんど育児休業状態で倒れそうになりながらも身重の妻・生まれたばかりの

    赤ちゃんサポートに奔走。(出張を含めほとんどお仕事をお断りしておりました)

 

   ・幼いわが子に癒されつつも、10歳・20歳と育った際にどう教育というより自然と

    自ら学んでもらえるように環境を整えられるかということを、いろいろ考えてみたり

    しつつ、「教育=教え込む」といった「教化」(インドクトリネーション)寄りな対応

    より、「自育=自ら学び自ら育つ」のを支援し育つ土壌を耕す(カルティベート)

    ような感じにしていければなぁ・・・と思うこのごろ。

 

ベビーカーで息子・妻と散歩中・・・

自宅近くをぶらぶらお散歩

歌いながら息子を沐浴中・・・

赤ちゃん用に温度を測りそ~っと沐浴

マイ・スペシャルティのパエリアを料理してみたりする・・・

価格 プライスレス
特徴 ちょっと奮発して食紅ではなく本物のサフラン入りでお米は少し芯を残すくらいに仕上げる。家庭で手軽にできるよう、シーフードは冷凍のシーフードミックスにしてある。味付けは、実は、コンソメ味をベースに隠し味としてカツオ出汁としょうゆをほんの少しだけ入れて味付けしてある。(本場の味付けだとちょっとエキゾチックすぎて、隠し和風パエリアの方が評判が良かったりしたので・・・)

ハワイのコンドミニアムにて

メキシカン料理を家族に振る舞い中

   ・ダイバーシティ&インクルージョンを実際に肌身で感じて頂くため、IT企業イベ

    ントにて、3際の息子を連れて講演に登壇し、ビジネスの場に子供と妻がいる

    ことの違和感(ダイバーシティ&インクルージョンの支障となる論理以前の感情

    やその根本的に子供や妻をビジネスの場からエクスクルージョン(排他)する

    思いがふと誰しも抱き得ることを実感として知って頂くこと)にメスを入れて、

    ダイバーシティ&インクルージョンの本質を学んで頂きつつ、IT活用による

    推進策や働く場の「多様化」としてのワークプレイス・ダイバーシティなどについ

    てお話し。(ちなみに、息子用に作成した「名誉こども社長・笑顔全権大使」の

    弊社名刺で、息子が3歳にして初めて主催者さまと名刺交換するシーンも・・・)

 

幼い息子をエルゴのだっこひもで抱えて子育て中のワンシーン

育休中 仕事をかえりみず家庭に没頭中・・・
状況

蒸し暑い夏、だっこひもで息子を抱えて移動中。汗と移動の疲れで親子ともにぐったりしたところ、カフェでひといきついた際に、息子も疲れで眠っているところをパチリ。

 

移動中には、幼児用のイス・オムツ替えベッドのある男子トイレのありがたさを実感してみたりする。カフェなどでも「子連れですがいいですか?」と聞いて、快くOKしてくれる店に感謝。

   ・弊社主催のビジネスセミナー・イベントにて、ダイバーシティ&インクルージョン

    を進めるべく、ビジネスの場の会場後方にキッズスペースを設置、車いすご利

    用の方々がスムーズにご参加頂けるようゆったりスペースでイスなしでそのまま

    車いすでご着席頂ける車いすシートの設置、また、ムスリム(イスラム教徒)の

    方々がセミナーなどの間にその場でお祈り頂けるようムスリム・ウェルカム・

    シートのご用意やLGBTの方々にも配慮した対応などを行う。ただ、すべての

    対応が完璧には至らず、理事長が自ら手話や点字資料作成などができていな

    いことや英語だけでなく多数の言語対応が至らない点などに心を痛めている。

 

息子のオムツ替え中・・・

最愛の妻とハワイでのひととき・・・

   ・これまでパイロットとして4回の空中でのエンジン停止を経験し生還。危機管理

    の重要性を肌身で感じとるとともに、「わかっている」だけではなく「実際にできる」状態

     にすることが、リスク管理・危機管理において大切だと痛感し指導する。

 

若かりし頃にカリフォルニアの空港でコックピットにて撮影。

ハワイにて山腹を乗馬中・・・

ホノルル国際空港にて離陸前

ワイキキ上空を飛行中・・・

   ・難案件をスパッと解決! 日本生産性本部さまからのご依頼で当時はやった

    IFRS(通称:国際会計基準)と人事で何か話せる人を探しています・・・との

    ご依頼に即OKで、「なぜIFRS適用がワークライフバランスの追い風になるの

    か」という人事と財務の内情を把握しているからこそのセミナーを開発し大好評。

    その他、売上UP&販路拡大&労働環境の改善&経営変革についてすべて

    盛り込んだセミナー依頼もオリジナルの切り口と総合力で対応。

 

   ・各国で実施された「日本語能力試験」にて、東日本大震災と花見の自粛問題

    についての戸村の見解・リリース文が試験問題として採用されました。旧1級で

    現在のN1レベルの試験問題となりました。

 

   ・某芸能事務所の社長さんから所属タレントさんの不祥事で危機管理広報対応

    を急きょ依頼され、雑誌1社だけ掲載でその他は炎上なく、かつ、正直に対応

    し某有名タレントさんが現在も活躍中。

 

   ・超大手コンサル会社からアドバイザリーサービスの契約を戸村を指名にて乗り

    換え: 上場大手企業で高額な割に内容が見合わないコンサル契約を、戸村

    単独で指名を受けてアドバイザリーサービス全般を受注。

 

   ・競合で超大手コンサル会社・監査法人系の大手コンサル会社と3社コンペで

    戸村が単独で指名され受注。オリジナルの内容や高度な対応力と現場感覚+

    経営視点での経営陣・現場の両面に寄り添った最適なご支援が好評。

 

   ・「内部統制」や各種リスク管理について高額なセミナーで暴利を得るイベント屋

    さんが多かった当時に、東京の赤坂の早大OB会員制サロンにて、損益分岐点

    が0人(1人でも参加されると赤字がどんどん膨らむそもそも儲からない設定)

    で最先端・オリジナル内容を監査法人の代表社員さんや大学教授や競合大手

    のコンサルタントさんから商社の理事の方、一般社会人、大学院生(院生さんは

    無償でご招待させて頂きました)などに3000円程度で大公開。金曜夜に乾杯

    から始める「飲みながらセミナーを聞き、食べながら懇親と裏話大公開」の会

    30回開催。(イギリスの「コーヒーハウス運動」にならって飲酒ありの会とした)

 

   ・某大学の内部監査体制の整備で予算がない中でどうしても対応しなければなら

    ない窮状において、スケジュールの調整がついたこともあり飛行機で九州まで

    私費を投じて飛んで行って現場で指導を無償対応

 

   ・某自治体で組織運営にお悩みの中、首長(市長)さんや市職員の方々への

    運営指導や答弁の対応なども無償で指導。

 

国際調印式にて(経済団体・大学と)

韓国プサンにて弊社と韓国経済団体・

大学研究機関とによる国際調印式にて、

理事長の戸村が調印・式典参加

国際調印式典の歓迎パーティーにて

韓国プサンでの国際調印式典の歓迎式典にて理事長の戸村が参加・式辞

 

   ・クレーム対応の指導では、窮状もあり非弁業務として違法行為とならないために

    一切の見返り・実質的な利益供与を頂くことなく、公益性の高い機関にハード

    クレームの危機管理術として指南。正々堂々と公式に対応して頂き無事解決。

 

   ・しっかりビジネスとしてお金を頂く際は、電通さんや博報堂さんなどからの出講

    依頼を受けて大規模基調講演などで資金をためて、社会貢献活動に費やした

    りしてメリハリをつけた対応。

 

   ・その他、業界震撼の提言や超有力監査関連団体の不健全な対応に対して、

    その団体からセミナーなど出講の「おいしい話」を打診されていたにも関わらず

    正さを貫いた対応を公正に実施。多くの監査役(同団体会員)の方がご支援・

    ご声援頂きつつ、不健全なことを隠ぺいしたままにしないことで、収益源となる

    同団体からの高額の依頼予定が水の泡になってしまうものの、後ろめたい思い

    はせずに生きてこれている。

 

   ・某大手不動産会社の販売した欠陥住宅をつかまされた方に、無償で他県まで

    赴いて対応策と弁護士や建築士の賢い活用法などをアドバイス。最終的に

    周りの多くの方々が「袖の下」のような「黄金色の菓子」ならぬ「重大な瑕疵」を

    言いくるめられ分断工作まで起こったものの、訴訟で公正妥当に対応に至る

    ご支援を実施。

 

   ・自宅の欠陥住宅問題に独力で相手方の一級建築士・弁護士に対応し、補修

    工事と仮住まい先への引っ越し費用など全額負担して頂き、不法行為・瑕疵

    担保責任・債務不履行に関して任意交渉で「勝訴的」な解決を引き出す。

 

   ・お悩みをかかえた店舗の賃借人の方に、無償で私費持ち出しで自ら各種

    の交渉材料や法廷提出書類の準備をして賃料減額請求の支援を行った。

 

   ・各種事案において相手方弁護士と独力で交渉し、訴訟に至る前に有利な妥結

    で「勝訴的」な状況を得る。相手の非が明らかであっても悔悛の情もなく、自己

    正当化に終始されるばかりか、相手を慮って温かい対応をしていることを逆手に

    とって逆切れ的な対応をされて、どうしても訴訟が必要な場合はためらわず訴訟

    に踏み切りつつより厳しい対応にも徹する。

 

   ・阪神淡路大震災での被災や、米国内での9・11テロに直面や、東日本大震災

     の体験など、危機管理・事業継続(BCP/BCM/BCMS)や日ごろからのリスク管

    理の重要性を肌身で感じていたりする。自宅も耐震器具や備蓄品などを備え

    ていたりする。

 

本業で稼がせて頂いた資金を社会貢献活動資金として、私費を投じてリスク管理・危

機管理・内部統制などの普及啓発活動や社会貢献出版などを含め、公益性高く社会

的に意義ある活動をされているクライアントさまには破格の費用での指導・登壇・協

力支援を含め、社会貢献活動にも積極的に取り組んでいる。

 

 

青学会計サミットのパネリスト登壇依頼を受け、青山学院大学の八田進二教授よりツーショット撮影依頼とサイン&座右の銘のご要望を受けた際のひとコマ。座右の銘として「現場の声にならない声を聞け!」と記し、サインをさせて頂き色紙を贈呈させて頂きました。

 

経営指導/顧問など・講演/研修の出講・執筆ご依頼やメディア出演

  などのご依頼コチラのフォームよりお気軽にご連絡・お問合せ・

  ご用命下さいませ。

 

★★★ メールでの情報配信(受信無料) ★★★

未公開情報や先行配信情報などの各種ご案内やお得な情報

をご登録頂きました方のみにお届けさせて頂いております。

ご希望の方(解除ご希望も)コチラの登録フォームからどうぞ

 

 

【戸村発で最先端で独自の提言・開発・情報発信が多数】

 

これまで誰もなしえなかった提唱や知財や経営手法開発で保有しているものも多数。

 

〇最先端で収益戦略とリスク管理の両面をバランス化しコーポレート・ガバナンスに

  活かす第4世代バランススコアカードを提唱・学会発表・出版。米国のBP Trend誌

  でも論稿が掲載。

 

〇最先端で東日本大震災前の早期からクラウドコンピューティングが災害対策

  活かされるものとして危機管理型クラウドを提唱・学会発表・出版。

 

〇最先端でIFRS(国際財務報告基準・国際会計基準)についての経営視点でどのよ

  うな変革をもたらすかIFRSインパクトマップを開発しIFRSリテラシーとして発表。

 

〇最先端でビッグデータを経営でどのように戦略的に活かしていけば良いかについて

  経営視点でまとめたビッグデータ・インパクト・マップビッグデータ戦略マッピング

  を開発・提唱し、CEATEC JAPAN 2014基調講演でも登壇。

 

〇最先端の「ビッグデータ・ストラテジスト」として経営視点からビッグデータ戦略につ

  いて指導。

 

〇最先端で日本版COSOモデル完全準拠の内部統制意識/実践状況調査ツール
  を開発。毎日新聞全国紙でも掲載。パンフレットはコチラ

 

〇最先端で統合的全社的リスクマネジメント(iERM)経営手法・構築手法を開発し、リ

  スク管理の指標管理に必須でバーゼル対応としても日銀や各金融機関が用い大手

  のIT企業のツールや監査法人トーマツなどでも利用されているKRI(キー・リスク・イ

  ンジケーター)KCI(キー・コントロール・インジケーター)の登録商標や知的財産

   権を持つ。(KRIについての知的財産権に関する周知徹底リリース文

  全社的リスク管理がはやる以前から、元々、BSC(バランスド・スコアカード)の指導

  にて、収益戦略のPDCAサイクルを回しKPIによる指標管理を進める中で、BSCと

  その戦略マップやKPI設定内容から、収益戦略の意思決定を加速させても、

  リスク管理の意思決定について抜け落ちた「アンバランス・スコアカード」になって

  いることを早期から指摘。BSCの指導にてリスク管理面のKPI設定を提唱する際に

  Key Risk Indicator(略称:KRI)とそのKRIの先行指標や対応する指標として、

  Key Control Indicator(略称:KCI)が重要である旨、実践指導・提唱・講演を行う。

  米国でも取り上げられ、日本にKRI・KCIが逆輸入されてきた。経緯をご存じない

  金融機関・コンサルティング会社などが、海外の焼き直し的に日本で勝手に商売

  や事業展開を行う方々が少なからず発生するほど、日本発で世界的な先進的

  取組みを展開してきた。(注:当初より知財につき共同研究や共同での普及啓発

  を友好的に行う呼びかけをしてきたものの、無視や知的財産権の侵害にあたり

  得る横暴な対応に直面し、適宜、注意喚起や厳正な対応を余儀なくされるに至る)

 

〇最先端で「リスク管理型ビッグデータ」の提唱・発表(CEATEC JAPANなどにて)

  東日本大震災より以前にクラウドが防災・減災・リスク管理・危機管理・DR等に

  活用すべきものであることを提唱し、国際CIO学会などでも招聘されて講演を

  行う。震災後、日本のITベンダーがこぞって戸村の提唱する危機管理型クラウド

  に沿ったソリューションをリリースするなど、世界的なオピニオンリーダーとしても

  活動する。当初はIT関連の大御所たる大学教授やITアナリストに、クラウドで

  リスク管理や防災対策などあり得ないと一笑に付されながらも、地道に普及啓発

  に取り組み、日本のクラウド界では危機管理型クラウド抜きにクラウドが語られない

  ほど普及するに至る。後日談として、当初、戸村の危機管理型クラウド提唱に対し

  門前払いしていたような学者・専門家が、こぞって「戸村さんは先見性があると

  思っていました」とすり寄ってくるような手のひらを返したような対応に対し、学者・

  専門家ほど信用できない風見鶏はいないと痛感させられるに至った。

  イノベーションを妨げ新たな成長戦略を阻害しているのは、既得権益や権威とし

  てのさばる方々の保身や固定観念・偏見・学閥意識などではないかと肌身で感じ

  させられる次第でもある。

 

○最先端で実効性ある防災訓練・危機管理訓練へカード・シャッフル式トレーニング

  を開発し、NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」にてビル1棟借り切った実際の会社

  での「臨機応変力」を養う実践訓練のロケやスタジオトーク、公開一般観客さまを

  巻き込んでの「戸村式 防災白熱教室」コーナーを担当。東日本大震災以前より

  形式的な防災・危機管理ではなく実践的な対応の普及啓発に努めてきた。

 

〇最先端で『監査コミュニケーション技法』を開発・提唱・出版。

 

〇最先端で『監査マネジメント技法』を開発・提唱・出版。

 

〇最先端で『監査心理学』を提唱・出版。

 

〇最先端で「勇気ある監査役大賞」の創設・顕彰。監査役はとかく「看過役」に陥りが

  な中で、まっとうに企業統治の重責の一翼を担う者として健全かつ妥当なバランス

   感ある監査役の育成に努める。

 

〇最先端で「勇気ある通報者大賞」の創設・顕彰。通報者・告発者はとかく正しいこと

  をすればするほど社会から疎外されたり色眼鏡で見られたりする中で、まっとうなこと

  をまっとうに実践された方々に敬意を表し、通報をいたずらにあおることなく社会的

  に正しいことをする方々を応援する風土を醸成し、ブラック企業問題・秘密保護法に

  よる公益通報の委縮などの問題解決に向けた活動を推進。

 

〇最先端でコーポレート・ガバナンスと内部統制の統合的経営アプローチとしての

  「統合的内部自治(Integrated Internal Governance)」を提唱・出版・指導。

 

※その他、最先端の提唱・提言・開発などや保有知財も多数。

 

テレビコメンテーターとして番組出演の出番前に、コメンテーター席に座っていたところをパチリと撮られた際のひとコマ

 

【TV出演など】


NHK「クローズアップ現代」TV出演・番組監修

NHK(Eテレ)「めざせ!会社の星」専門家ゲストTV出演・番組制作協力

テレビ朝日「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」番組監修にてわかりやすい解説指導

BS11報道番組「インサイドアウト」コメンテーターTV出演

MXテレビ「ゴールデンアワー」コメンテーターTV出演

NHK「カンゴロンゴ」番組制作協力

FM Tokyo「クロノス」震災復興支援コメンテーター出演

「賢者の選択」動画配信

その他、雑誌連載、インタビュー記事(週刊ダイヤモンドや日本経済新聞など)、寄稿(週刊ダイヤモンドなど)など多数。

 

著書33冊。社会貢献出版および商業出版での各著書が豊富

クリエイティブ監査への道:“経営に資する監査”の再考と再興』(税務経理協会)

危機管理・事業継続ガイド』(税務経理協会)

企業統治の退廃と甦生』(中央経済社)など。

学術論文から入門書や4コマ漫画で解説するマネジメント指導まで、対象者に合わせて硬軟とりまぜた指導が人気。

 

 

雑誌の巻頭鼎談にて(株)ラック取締役(最高技術責任者)の西本逸郎さん(左)、中央に戸村、電気通信大学の新 誠一 教授(右)にて雑誌掲載写真の撮影のひとコマ

 

■活動分野


次世代経営における下記分野


ダイバーシティ経営、人権・倫理、ワークライフバランス、CSR、CSV経営

コンプライアンス、リスクマネジメント・危機管理、防災・減災、経営戦略

ソーシャルメディアコンプライアンス、IT戦略、ITソリューション、IT展望、

コーポレート・ガバナンス(企業統治)、監査、内部統制、モチベーション

変革型リーダーシップ、超実践!営業・プレゼンの極意、上級接遇指導

定年再雇用から定年「再起動」へ: 愛されシニアのつくり方講座  など

 

 

■指導実績一例

年間でおおよそ120本の講演/研修/登壇
 ・電力会社における役員研修・幹部研修
 ・電力関連会社における階層別研修

 ・上場ガス会社における役員研修・幹部向け研修・周年行事での特別講演
 ・上場大手総合商社における役員研修・幹部研修・階層別研修・新入社員研修

 ・上場大手製薬企業における全社研修・意識調査・役員研修・幹部研修
 ・上場大手製造業企業における全社研修・管理職研修

 ・民放連、電事連、その他業界団体における経営者・役員・幹部むけ各種指導
 ・官公庁・行政機関・自治体・首長・議員研修
における階層別研修・講演会の基調講演
 ・自治体における倫理研修・人権研修・人権講演会基調講演・就職支援の特別講演
 ・商工会議所における攻めと守りの両面での各種講演・セミナー・経営相談会指導
 ・業界団体における講演会の基調講演・全体研修
 ・日本監査役協会における全国大会(全体会)パネルディスカッション登壇
 ・青山学院大学主催の青学会計サミットにおけるパネルディスカッション登壇
   ・国際的IT展示会CEATEC JAPANにおける基調講演
 ・製薬会社主催の医学部教授・大手病院院長向け特別セミナー基調講演
 ・上場大手IT企業各社におけるユーザー会の大会基調講演・各種セミナー基調講演
 ・上場大手通信会社におけるグループ全体でのイベント基調講演・役員幹部研修
 ・中堅中小企業における経営指導・顧問(16社程度歴任)
 ・医療機関における人事制度・職場改善・モチベーション関連の全体指導
 ・福祉機関における講演会の基調講演
 ・JA長野中央会顧問・各地域のJA中央会での役員研修・幹部研修・全体研修
 ・大手企業の労働組合における講演会の基調講演・幹部研修
 ・各種大手社団法人・財団法人などにおける公開セミナー登壇
 ・TV業界団体における講演会の基調講演
 ・医薬関連企業における講演会の基調講演
 ・上場大手金融機関のコンサルティング会社各社における公開セミナー登壇
 ・その他、上場最大手企業から中堅中小企業、医療福祉機関、業界団体など各種登壇

など

 

■自治体・公務での指導実績(一例)

・越谷市(埼玉県)新任副課長研修(マネジメント力・ダイバーシティ対応・働き方改革)

・富山市(富山県)新任課長代理研修(マネジメント・ダイバーシティ対応・内部統制)

・甲州市(山梨県)マイナンバー情報連携(平成29年度社会保障・税番号制度研修)

・東京消防庁さまでの「働き方改革」と消防・救急現場での工夫と対策について

・神奈川県庁さまでの不祥事対策の条例に基づく不祥事対策指導

・八戸市教育委員会さまでの市民大学講座への出講(人工知能(AI)・IoTなど先端IT)

・神戸市監査事務局: 監査において大切なこと(内部統制・リスク管理)研修会

・千葉県市各ブロックでの監査委員・監査事務局さまへの監査指導

・新潟県庁: 防災局主催 所属長・幹部向け防災・リスク管理・危機管理研修会

・東京都主催:中小企業雇用環境整備事業 「仕事と育児の両立」研修会
・静岡県警察本部:本部長・署長・副署長・幹部むけ研修「アンガーマネジメント対応: 

 ダイバーシティ&インクルージョンによる根本的対策」
・東京都主催:•Tokyo Job Ore!

 特別講演「自分らしくはたらく幸せ探しの7つのポイント」
・山梨県:グローバル社会対応力向上研修
・厚生労働省:「若者キャリア応援制度」
・国税局:先端ITテクノロジーや仮想通貨と税徴収
・国税局:マネジメント研修(管理職層対象)
・甲州市:マイナンバー研修
・山中湖村:マイナンバー研修
・市川三郷町:マイナンバー研修
・市町村長会:コンプライアンス研修
・首長会:コンプライアンス研修
・全都道府県監査委員協議会連合会総会:

 都市監査基準の逐条解説・リスク管理・内部統制・監査についての指導
・山形県都市監査委員会:都市監査基準の逐条解説・リスク管理・内部統制・

 監査についての指導
・群馬県:都市監査基準の逐条解説・リスク管理・内部統制・監査についての指導
・埼玉県:都市監査基準の逐条解説・リスク管理・内部統制・監査についての指導

・近畿地区都市監査委員会総会・研修会:リスク管理・内部統制・監査についての指導
・香川県:人権・同和問題講演会
・岐阜県美濃市:企業向けワークライフバランスセミナー
・岡山県都市監査委員会:コンプライアンス・内部統制研修
・埼玉県都市監査委員会:内部統制研修会
・宮崎県:人権啓発推進協議会
・広島県・広島市:IT融合フォーラム

 (ビッグデータ講演・新規事業アイデア審査員コメンテーター)
・亀山市:雇用対策協議会(ワークライフバランス)
・足利市:人権・ハラスメント対策研修
・福岡県:農村漁村地域人権研修会
・千葉県監査委員協議会:監査心理学講座
・鳥取県:地域情報化セミナー(危機管理型クラウド)
・仙台市監査事務局:監査コミュニケーション講座
・狛江市:管理職研修
・埼玉県西ブロック監査委員会:都市監査基準解説・内部統制・リスク管理
・下関市:危機管理広報
・奈良県:防災講演会

 

など

 

 

経営指導/顧問など・講演/研修の出講・執筆ご依頼やメディア出演

  などのご依頼コチラのフォームよりお気軽にご連絡・お問合せ・

  ご用命下さいませ。

 

★★★ メールでの情報配信(受信無料) ★★★

未公開情報や先行配信情報などの各種ご案内やお得な情報

をご登録頂きました方のみにお届けさせて頂いております。

ご希望の方(解除ご希望も)コチラの登録フォームからどうぞ

 

 

■理事長のインタビュー記事・寄稿・メディア掲載・論稿など

 


★各媒体・主催者さまのご購読・ご注目・ご活動周知のお役に立てればと、下記に

    つき掲載しております。ぜひ、各社・各主催者さまの媒体・ご活動にご購読・ご参画

  頂けましたら、掲載させて頂いております趣意として幸いでございます。

 

 

○『流通ネットワーキング』護憲・改憲に揺れる世の中のリトマス試験紙・・・PDF

市民大学講座(八戸市)への出講:人工知能・IoT・ビッグデータでどうなる?・・・PDF

○『流通ネットワーキング』働き方改革・1年間の育休で息子から学んだこと・・・PDF

○『流通ネットワーキング』ダイバーシティ経営と「幸せになりあう」姿勢・・・PDF

○経営プロ連載: 『ダイバーシティ経営の基本・課題・副作用』 PDF(隔週連載)

  ①「ここが変だよ!日本のダイバーシティ経営」

    PDF①PDF②

  ②なぜ「多様性の尊重」から「多様化」への転換が必要なのか?

    PDF①PDF②

  ③元、国連の専門官として見てきた世界標準のダイバーシティ

         PDF①PDF②

  ④1年間の「育休経営者」として見てきた役職員の意識変革の必要性

    PDF①PDF②

  ⑤なぜダイバーシティ施策を活用するほどダイバーシティ経営が崩壊するのか?

    PDF①PDF②PDF③

  ⑥多国籍化する職場での身近なダイバーシティ経営問題と対応の観点

    PDF①PDF②

  ⑦内部昇進者中心の「取締役会の多様化」に必要なポイント

    PDF①PDF②

  ⑧LGBT・セクシャルマイノリティー対応を見つめ直す

    PDF①PDF②

  ⑨有事に現れる企業のダイバーシティ経営の本音

    PDF①PDF②

  ⑩持続的発展のできる総合的に粘り強いしなやかな組織づくり

    PDF①PDF②

  ⑪ダイバーシティ経営を加速させるスマートなITソリューション活用術

    PDF①PDF②

  ⑫ダイバーシティ経営を支える便利なサービスの活用

    PDF

  第1回~第12回連載の全記事の一括PDFファイル

○『流通ネットワーキング』懐疑心による固定観念の打破とダイバーシティ経営・・・PDF

○東京都さま主催

  東京都中小企業雇用環境整備推進事業における雇用環境整備に関する研修

  にて、「仕事と育児の両立」研修会(第3回)の下記にて登壇。

    「仕事と育児を両立させる職場づくりと雇用環境の整備
    ~1年間の育休取得経験から見えたこれからの対策~」
 パンフ ウェブ掲載面

    ※本研修は、「東京都中小企業雇用環境整備推進奨励金」の対象。

○(公財)日本電信電話ユーザ協会(静岡支部)平成28年度情報通信セミナー登壇

全都道府県監査委員協議会連合会総会にて「リスク管理・内部統制の本質」

  の講演に登壇: 全都道府県の監査委員の方々などに内部統制や自治体監査

  や都市監査基準の公表された逐条解説では触れられていない重要な点につき

  講演を実施。戸村の講演録はコチラ

○『地方財務』にて「財政担当者が読んでおきたい書籍」記事で拙著が掲載。

  『地方財務』のご購読はコチラ

○日本マイクロソフトでの働き方改革・テレワーク活動への参画・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』災害時に表出するダイバーシティの本音と実態・・・PDF

○アントレ.net連載

  「起業前にやっておきたい5つのこと①」・・・PDFファイル

  「起業前にやっておきたい5つのこと②」・・・PDFファイル

  「起業前にやっておきたい5つのこと③」・・・PDFファイル

  「起業前にやっておきたい5つのこと④」・・・PDFファイル

  「起業前にやっておきたい5つのこと⑤」・・・PDFファイル

○上場大手保険会社でのCIO表彰式にて、人工知能とビジネスチャンスについての

  基調講演を担当。

○上場大手IT企業イベントでの消費税増税・軽減税率についての基調講演で、

  やさしく楽しい軽減税率はやわかり&IT活用による税法対策講座を提供。

○熊本地震の災害支援: 熊本県の人吉商工会議所における

  「想定外の事態から人と会社を守る 防災・危機管理対策」セミナー登壇

  熊本県人吉市による同セミナーの案内

○NCBリサーチ&コンサルティング 最新リスクマネジメント速習講座(1日版)

○大阪商工会議所 総務・管理部門のためのリスク管理速習講座(半日版)

○大阪商工会議所 管理職のためのコンプライアンス+リスク管理速習講座(1日版)

○(株)バルク 『情報セキュリティ・不正リスク対策の最前線』基調講演

○愛媛県中小企業団体中央会にて災害対策セミナー登壇・・・PDFファイル

〇『流通ネットワーキング』日本における歪んだダイバーシティの実態・・・PDFファイル

オープンテキスト(株)OpenText Innovation Tour 2016 Tokyoの特別講演に登壇

○経団連の構成団体「愛知県経営者協会」でのダイバーシティ講演会に登壇

○『飛翔』連載記事:インバウンド(訪日観光客)のニーズをつかむ・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』国会議員の育休問題について・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事:私が直面した欠陥住宅問題・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』スモーカー人権宣言・喫煙問題について・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事:「嘘も誠も人の道」(誠の道を歩むために・・・)・・・PDFファイル

○大塚商会さま実践ソリューションフェア2016マイナンバー講演・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事:企業経営の「心・技・体」・・・PDFファイル

○英語講演:ベルギー・ルクセンブルク商工会議所(マイナンバー)・・・PDFファイル

○両備システムズグループ第2回SEコンベンションでの基調講演とアイデアソンの

  ファシリテーター・審査員・改善やビジネス化のフィードバック担当・・・PDFファイル

○東北地域IT企業団体・経産省等におけるビッグデータ基調講演・・・PDFファイル

○広島県・広島市の主催のIT融合フォーラム登壇・コメンテーター・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』女性活躍推進法の概要・対応策など・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事:女性活躍推進法の概要と副作用など・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事「防災の日に何を考え何をしましたか?」・・・PDFファイル

○阪神淡路大震災の発災20年の祈念式典にて、神戸市消防局等からの招聘を受け

  防災(および防火・消防)・事業継続・危機管理に関する基調講演を担当。

○2015年9月11日(金)マイナンバー基調講演登壇・・・PDFファイル

○2015年9月上旬マイナンバー講演の九州ツアー登壇(FFG)・・・PDFファイル

○両備SEコンベンション(第2回)基調講演・アイデアソン審査員等・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術10・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術9・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術8・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術7・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術6・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術5・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術4・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術3・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術2・・・PDFファイル

○『納税通信』連載:災害時代の中小企業経営術1・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』連載:出産前後・子育て期の仕事上の支障等・・・PDF

○HRプロサミット2015:シニアのキャリアクライシス・キャリアダイバーシティ・・・PDF

○三菱UFJリサーチ&コンサルティングでの最新!リスクマネジメント総合講座

○コンプライアンス講演会『東日新聞』にて戸村が取材され掲載・・・PDFファイル

○コンプライアンス講演会『東愛知新聞』にて戸村が取材され掲載・・・PDFファイル

○コンプライアンス講演会『中部経済新聞』にて戸村が取材され掲載・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事「暑い時期に気を付けるべき脱水症・熱中症」・・・PDFファイル

○『流通ネットワーキング』連載:セクシャルマイノリティ・LGBT・人権・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事「梅雨の季節に考える環境保護や社会貢献」・・・PDFファイル

○大阪彩都総合研究所さまマイナンバー基調講演にて登壇・・・PDFファイル

○経営プロSUMMIT(2015年)キャリア問題のパネリストで戸村が登壇・・・PDFファイル

○『飛翔』連載記事「新緑萌える頃に考える人材の新芽の育成」・・・PDFファイル

○『飛翔』(西日本シティ銀行グループ機関誌)連載のダイバーシティ・・・PDFファイル
○『流通ネットワーキング』連載: 食・ムスリム対応とダイバーシティ・・・PDFファイル
○(株)ペイロールでのマイナンバー特別無料セミナー基調講演登壇・・・PDFファイル

〇『海外投資新聞』2015年3月3日特集記事(創意工夫で活路を拓く)・・・PDFファイル

〇「東商 社長さんネット」戸村智憲インタビュー掲載記事・・・PDFファイル

〇『企業実務』2015年2月号No.747 特別記事(コンプライアンス)・・・PDFファイル

〇CEATEC JAPAN取材記事: ビッグデータ・インパクト・マップ等・・・PDFファイル

〇SMBC経営懇話会(三井住友銀行G)への寄稿: クラウドについて・・・PDFファイル

○香川県主催の人権週間の基調講演・・・PDFファイル

〇釧路商工会議所での経営安定セミナーにて防災・事業継続の指導・・・PDFファイル

〇日刊SPA!インタビュー:法令遵守偏重は企業経営のリスクの件・・・PDFファイル

〇(一社)ディレクトフォース(企業ガバナンス部会)での講演会登壇・・・PDFファイル

○『環境ソリューション2013年版Vol.13』の巻頭鼎談特別寄稿

○『ITソリューション2013年版』の巻頭鼎談特別寄稿

○『環境ソリューション2012年版Vol.12』の巻頭鼎談特別寄稿

○『ITソリューション2012年版』の巻頭鼎談特別寄稿

○『環境ソリューション2011年版Vol.11』の巻頭鼎談特別寄稿

〇『流通ネットワーキング』誌連載の先行配信: 日本のIT投資の問題・・・PDFファイル

〇『流通ネットワーキング』誌連載: 社会風土としての少子化圧力・・・PDFファイル

〇『流通ネットワーキング』誌連載: 「愛されシニア」を育成する・・・PDFファイル

〇『福祉よこはま』p.9書評掲載: 本業を通じた社会貢献のCSV経営本…PDFファイル

〇『週刊SPA!』インタビュー記事:ソーシャルメディアコンプライアンス…PDFファイル

〇フジサンケイビジネスアイ掲載記事: CGアワード開催レポート・・・PDFファイル

○マイナビニュース: CGアワード記事・・・PDFファイル

〇第一法規『会社法務A2Z』寄稿: 健全な人材育成の課題・留意点・・・PDFファイル

〇日本経済新聞社特集: 中堅中小企業の危機管理について・・・PDFファイル

〇廣済堂『日新』寄稿: 東日本大震災に学ぶ企業の危機管理・・・PDFファイル

〇『ザイテン』寄稿: 「監査法人のバカヤロー」公認会計士の問題等・・・PDFファイル

〇『月刊総務』掲載: スマートデバイスの活用術などの記事・・・PDFファイル

〇NTTコミュニケーションズ「リーダー戦略考」掲載インタビュー記事・・・PDFファイル

〇NTT西日本『著名人が語る』コーナー(クラウド活用)・・・前編PDF①後編PDF②

○日本監査役協会(全国大会: 全体会)パネリスト登壇・テーマ等・・・PDFファイル

〇WizBiz掲載記事: 防災対策とは社是からはじまる経営の根幹・・・PDFファイル

〇ITmedia緊急連載: 東日本大震災直後からの緊急レポート・・・PDFファイル

〇『週刊ダイヤモンド』誌インタビュー記事: クラウド徹底活用術・・・PDFファイル

〇大陽日酸広報誌インタビュー記事: 防災・事業継続について・・・PDFファイル

〇青山学院大学主催「青学会計サミット」パネリスト登壇・発言要旨・・・PDFファイル

〇『アイソス』寄稿: BCP・BCMとERM経営に関する記事・・・PDFファイル

〇事業継続ITソリューションセミナー2011にて日本CIO協会の招へい・要請を受けて

  特別企画のクロージング・キーノートでITと災害対策・BCPの登壇・・・PDFファイル

〇SAAJ会報にて戸村開発のコーチング型監査と書籍紹介記事掲載・・・PDFファイル

〇朝日新聞: ソニーひ孫会社の情報流出問題コメント記事・・・PDFファイル

○ソフトバンク ビジネス+IT: 戸村智憲の内部統制対談コーナー・・・PDFファイル

〇日本農業新聞取材記事: JA(農協)のコンプライアンス運営・・・PDFファイル

〇日本物流新聞掲載記事: 震災での緊急コメント(お花見論争)・・・PDFファイル

〇『エコノミスト』寄稿: 「監査心理学」からみた不正3類型と経営課題・・・PDFファイル

〇ZDnet Japan Builder取材記事: パナソニックとソニーのあいだ・・・PDFファイル

〇ZDnet Japan Builder取材記事: 経営の基本は社是への立ち返り・・・PDFファイル

〇リスク対策.com寄稿: クラウドとIT-BCM・事業継続・危機管理対策・・・PDFファイル

〇日立グループ広報誌インタビュー対談記事: グローバル化の要点・・・PDFファイル

〇『月刊マーチャンダイジング』掲載記事: IFRSとドラッグ業界・・・PDFファイル

〇ソフトバンク ビジネス+ITインタビュー記事: ID管理・ログ管理等・・・PDFファイル

〇中国経済連合会:電子行政推進講演会への総務省さんとの登壇・・・PDFファイル

〇第10回コンプライアンス・オフィサー・フォーラムの基調講演と概要・・・PDFファイル

〇第31回システム監査研究会での基調講演への登壇と概要・・・PDFファイル

〇日本生産性本部:JSHRM なぜIFRS適用がWLBの追い風となるか・・・PDFファイル

○『日本の営業』寄稿: セールス・コンプライアンスについて・・・PDFファイル

〇日本内部監査協会: 『月刊監査研究』クラウド統制と監査の論稿・・・PDFファイル

〇日立『Open Middleware Vol.52』グローバル化についての対談記事・・・PDFファイル

○リクナビNEXTインタビュー記事: クラウド動向とIT人材の活路・・・PDFファイル

〇ACL『内部統制コラム』: 「プロの視点」連載記事・・・PDFファイル

〇三菱電機広報誌インタビュー記事: IFRSリテラシーと経営変革・・・PDFファイル

〇『エコノミスト』弊社インタビュー記事掲載: 経営姿勢や活動内容等・・・PDFファイル

〇富士通への寄稿: バランス感あるコンプライアンス経営の推進・・・PDFファイル

〇緊急提言: 「内部統制は内部自治であるということ」リリース・・・PDFファイル

〇ERMフォーラム開催における開催レポートのリリース・・・PDFファイル

〇リスク対策.com寄稿: COSO-ERM経営についての解説記事・・・PDFファイル

〇日刊工業新聞掲載インタビュー記事: ERMについての取材記事・・・PDFファイル

〇『ソフトウェアデザイン』誌(技術評論社)寄稿: IT統制・クラウド統制・・・PDFファイル

〇J-SOXクラウドパーク構想についての緊急リリース論稿・・・PDFファイル

〇(株)アシスト広報誌への寄稿: 内部統制・J-SOXの解説記事・・・PDFファイル

〇リスク対策.com寄稿: 収益戦略とリスク管理の一元管理経営・・・PDFファイル

〇リスク対策.com寄稿: エンタープライズ・リスク・マネジメント解説・・・PDFファイル

〇保険毎日新聞掲載記事: 日本ERM経営協会の発足会取材記事・・・PDFファイル

〇『ISOマネジメント』誌:「キーマンに聞く2」コーナーインタビュー記事…PDFファイル

〇『ISOマネジメント』誌:「キーマンに聞く1」コーナーインタビュー記事…PDFファイル

〇ITmedia掲載記事: ERMへ向かう企業経営の講演取材記事・・・PDFファイル

〇保険毎日新聞掲載記事: 日本ERM経営協会の設立に関する取材…PDFファイル

〇日刊工業新聞掲載記事: 「プロフェッショナル訪問」コーナー・・・PDFファイル

〇毎日新聞掲載記事: 最先端の内部統制意識調査リリース・・・PDFファイル

〇シルバー新報掲載の新聞記事: 福祉介護業界のコンプライアンス・・・PDFファイル

〇パラマウントベッド『けあふる』掲載: 介護事業者のコンプライアンス…PDFファイル

〇『エコノミスト』掲載のインタビュー記事: 内部統制や経営方針など・・・PDFファイル

〇毎日新聞全国版: 「トップ群像」コーナーでのインタビュー記事・・・PDFファイル

○三菱電機『MELTOPIA』: 「エキスパートインタビュー」掲載記事・・・PDFファイル

〇シルバー新報の新聞連載: 福祉介護のコンプライアンス経営・・・PDFファイル

〇ニッキンの講演におけるCAATを通じたIT統制の効率化記事・・・PDFファイル

〇富士通での内部統制(企業価値向上)についての寄稿・・・PDFファイル

○オービック情報システムセミナーでの登壇例・・・PDFファイル

〇『宝島』掲載での内部統制インタビュー記事・・・PDFファイル

〇ITmedia: @IT 第4世代BSC(バランススコアカード)寄稿・・・PDFファイル

○アスキービジネス: コンプライアンス・J-SOXインタビュー記事…PDFファイル

○電波新聞: アシスト監査れポータル監修者の戸村の講演・・・PDFファイル

○『NOMA総研レポート』: 内部統制についての解説記事・・・PDFファイル

〇内部統制の基調講演: 電波新聞掲載・・・PDFファイル

○全NUA(全国NEC C&Cシステムユーザー会)40周年記念行事

  フレッシュセミナーでの1泊2日合宿型指導・・・PDFファイル

〇『商工にっぽん』寄稿: 「やさしくできる内部統制」連載抜粋・・・PDFファイル

〇『士業ネット』インタビュー掲載記事: 経営姿勢や活動内容など・・・PDFファイル

〇「企業は人なり、現場なり」: 戦略の効果的遂行に向けての寄稿・・・PDFファイル

〇ITmedia連載: 第4世代バランススコアカードについて・・・PDFファイル

〇『BP Trend』誌(米国): 第4世代BSCについての論文(英文)・・・PDFファイル

 

バランススコアカードに関する国際大会に日本代表で出席した際、ランチにお招き頂いた席でBSCの権威ハーバード大学のキャプラン教授と同席した写真

無償配布(一般販売分の特別無償頒布)

◇『ERMレビューVol.1』有償書籍の期間限定本文無料配布・・・PDFファイル(無料)

◇『ERMレビューVol.2』有償書籍の期間限定本文無料配布・・・PDFファイル(無料)

◇『ERMレビューVol.3』有償書籍の期間限定本文無料配布・・・PDFファイル(無料)

◇『ERMレビューVol.5』震災応援号の電子版書籍無料配布・・・PDFファイル(無料)

 

経営指導/顧問など・講演/研修の出講・執筆ご依頼やメディア出演

  などのご依頼コチラのフォームよりお気軽にご連絡・お問合せ・

  ご用命下さいませ。