(6) コンプライアンス関連

戸村智憲の基調講演・各種講演・研修など演題一例ピックアップ


ご依頼フォーム


※最新動向や社会状況などに応じて、より良いものをお届けできるようにする上でも、各講演内容などは適宜予告なく改訂・修正・変更などを行う可能性がございます。


【6-1 「パワハラ対策とコンプライアンス経営で求められる対応」】

・厚労省のパワハラ6類型と″パワハラ防止法”(労働施策総合推進法第30条の2)で求められる対応
・監査心理学の類型での「不正認識欠如型の不正」: 加害者・被害者とも悪意無き状況が不正となるケース
・加害意識薄弱な″常識”論者によるパワハラの問題: 揺れ動きながら存在するボーダーラインと常識を疑う視点
・パワハラ対策に必須の3文字のキーワード: 多様性の尊重と相互の多様化で心のリスク管理から始める
・″当たり前”を押し付けることで生じる問題: “当たり前”が″当たり前”でない事例考察
・日本語が通じる同士だからこそ却って生じるパワハラ: 都合の良い共同幻想の強要・強制・同調圧力の問題
・パワハラ対策で相互に気を付けたいポイント集
など
【6-2 「わが身も企業も社会も守るコンプライアンス対応: 中学校1年生までに習う漢字7文字の原則で読み解く」】

・依然として誤解多く弁護士ほど向かないコンプライアンスの本質的なお話し
・“コンプラアインス=法令遵守+社会的規範の積極的尊重”((C)戸村智憲))
・ハードローとしての法令+ソフトローとしての社会通念等を反映した社是・規律・社会的要請
・ごく身近なコンプライアンス事例: オフィス編・居酒屋/喫煙室編
・中学校1年生までに習う漢字″7文字の原則”: 1文字でも欠けると大問題・全部そろえて凡事徹底で健全経営
・いざという時の“8文字の原則”: 個人も企業も社会もダメージを最小にして健全な対応を進めるポイント
・“そもそも問題が起きにくい仕組み”と″健全に儲け続けるための仕組み”を手にするポイント
など
【6-3 コンプライアンス+α】

コンプライアンスの本質的なお話しに加え、時事に応じた法令・社会的問題・不祥事・事件などから学ぶポイントを盛り込んだ複合テーマ

・コンプライアンス+電子帳簿保存法などの法改正・ガイドラインはやわかり解説など
・コンプライアンス+ESG・SDGs
・コンプライアンス+感染症対策
・コンプライアンス+DX推進・IT経営・サイバーセキュリティ対策
・コンプライアンス+防災/減災・災害対策・災害法務・リスク管理・BCP・危機管理
・コンプライアンス+危機管理広報・謝罪会見・メディア対応
・コンプライアンス+SNS: 講師が初提唱の″SNSコンプライアンス”((C)戸村智憲)
・コンプライアンス+企業統治
・コンプライアンス+注目の不祥事・事件・社会的問題など
・コンプライアンス+カスタマーハラスメント(ハードクレーム)の危機管理術(接遇+法令対応+攻めに転じる)
など

※その他の本分野に関する講演・研修も多数ございます。


その他の講演(過去の用途別参考例)


ご依頼フォーム


戸村プロフィール資料


オンライン対応について


よくあるご質問