日本マネジメント総合研究所合同会社

監査女子会(クリエイティブ監査研究会)

クリエイティブ監査研究会

  • ダイバーシティ経営の必要性が叫ばれ、アメリカのトランプ大統領のダイバーシティ&インクルージョンのあり方に批難の声が世界で高まる中、日本各社・自治体・公務の各監査現場で、どれだけダイバーシティ対応が進んでいるでしょうか?
  • また、経営環境の多様化・会計制度の変化に柔軟に適応し新たな監査対応を進める「しなやかに強い」監査ダイバーシティや、それに呼応した監査人(内部監査・監査役や監視委員・監事・監査委員・会計士)の地位が低い傾向にある状態などは、果たして望ましい状況でしょうか?
  • 女性の監査人だから監査でなめられる、といった状況も少なくない中で、企業や組織が各ステークホルダーと「お互いに幸せになりあえる」多様化・適応のあり方はどうあるべきで、具体的にどんな悩み・課題にどう取組んでいくと良いでしょうか?

第2回(2017年3月27日)の様子

日本の大手有力企業の監査女子が

ワイワイと深い監査女子トークで

学びあっています

 

  • そんな思いから、戸村の公開セミナーにお越し下さった「監査女子」の方々が、セミナー会場内で自発的・自然発生的にお悩み解消・学習と成長・守秘義務を保ちつつ監査人どうしで交流し学び合って問題解決に向けて集う場をご要望頂きました。
  • 乾杯から開始する学びの場は、過去に戸村がリスク管理・内部統制の普及啓発のために、損益分岐点0人(1人でもご参加ごとに赤字になるご招待プライベートセミナー)で行って参りました会合でも実施済みですが、イギリスの紳士がパブでギネスビールを片手に時事問題を語り合い学びあったとされる「コーヒーハウス運動」をモチーフにして、礼節と多様性の尊重を基軸に本音でワイワイと学びあえるようにとの意図がございます。
  • そこで、弊社内に事務局(というか戸村のプライベート・セミナー状態で戸村が対応致しますが・・・)を設置し、会の名称も「監査女子」で持ち寄って考えて頂き、この度、クリエイティブ監査研究会が発足しました。

開催予定

 

  • 2017年6月5日(月)12時~14時(東京都内の某有名レストランを予定)
    第4回となる開催は、育児・家事・恋愛に忙しい方々のご要望にお応えして、
    ランチ・ミーティングで、リスク評価と監査対応の事例研究と意見交換です。
    途中退出可。2千~3千円程度の予定です。(偶数月の昼の部)
  • 2017年7月31日(月)19時~(東京都内の某レストランを予定)
    第5回は奇数月の業務後ディナー・ミーティングです。



ご登録 下記のお問合せフォームから「クリエイティブ監査研究会」を明記の上で、お気軽にご登録下さいませ。
  ご登録フォーム:  https://ssl.alpha-prm.jp/jmri.co.jp/contact.html

 

研究会活動(監査女子会:K-Women)

  •  研究会名: 「クリエイティブ監査研究会」
            (日本マネジメント総合研究所合同会社内)
    発足時期: 2017年1月30日(月)
    研修愛称: 「監査女子会」
    研究会長: なし(すべてフラットな会の運営と致します)
    「執事(バトラー)」: 日本マネジメント総合研究所(同) 理事長 戸村智憲
    対象者様: 女性の監査人(内部監査・監査役等・公認会計士や監査法人
            等)や男性の監査人もLGBT当事者さまもウェルカムです。

  • ご登録(無料)・ご参加希望・お問合せなどは、下記のお問合せフォームから「クリエイティブ監査研究会」を明記の上で、お気軽にお寄せ下さいませ。
    弊社ウェブフォーム: https://ssl.alpha-prm.jp/jmri.co.jp/contact.html
  • 第1回の会議(監査女子会)は、2017年1月30日(月)19時~21時に戸村が結婚式を挙げた場で会員もある、帝国ホテル東京のインペリアルラウンジで開催しました。
  • 第2回の会議(監査女子会)は、2017年3月27日(月)19時~21時に、コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションのレストラン「LAVAROCK」にて、監査女子トークと監査方針・監査対応の工夫・女性として下に見られる際の対処などにつき、ほんわか和やかに「非まじめ」な深いトークが飛び交いました。 
  • 第3回の2017年5月29日の会議(監査女子会)では、翌日に施行日の迫った改正個人情報保護法の早わかり講座として、戸村によるプライベートセミナー形式で通常は有償のご提供資料を戸村より無償配布・無償指導致しました。 
  • ゆるやかにほわっと時にピシッとしつつ、和やかな女子会ムードでワイワイと中身の濃い学習の場となりました。「監査女子」の出張往査と育児・家事の悩みや育児や家事のテキパキ術、「監査女子」がどう面接調査・コーチングなどで実効性ある監査をしていくか、といったことから、「恋と仕事と監査女子」の婚活(?)事情など、活発に演習討議(女子トーク)が交わされました。
  • およそ2か月に1回くらいスケジュールや都合に合わせて継続開催予定です。監査・育児・家事の疲れを癒す、少しラグジュアリーな場でワイワイと女子トーク&本音で学びあうバトラーの戸村による監査プライベート指導を開催。
    新たにご要望にお応えし、奇数月の業務後ディナー・ミーティングに加えて、
    偶数月にランチ・ミーティングも開催していく予定です。

  • バトラーの戸村としても弊社としても、本件は社会的意義ある活動として、監査人の地位向上に加え、その監査人の中でもさらに地位が低く見られたり扱われたりしがちな「監査女子」の地位向上、また、監査に関わる全ての方々に資する活動として、営利活動ではなく社会貢献活動として開催して参りたい所存でございます。

バトラー戸村の20代の頃(本物・同一人物です・・・)

  • 会員登録や年会費などはなく、各回の開催費実費を戸村を含めて割り勘(実費のみ)にて運営し、各回の会費合計額の5%を戸村の私費にて、
    「Because I am a girl」のキャッチコピーでCMでもおなじみの、女子の教育・子供の保護等を進める国際NGOのプランインターナショナルジャパンさまに寄付
    する形態をとらせて頂きます。
    プランインターナショナルジャパンさま: https://www.plan-international.jp/

  • なお、「クリエイティブ監査研究会」には会長は誰も置かず、戸村が「監査女子」の「執事(バトラー)」(事務局作業を担当)として、「監査女子ファースト」で「監査レガシー」の見つめ直しや向き合い方などを模索しつつ、強制や「監査カースト」やしがらみ等なくほんわかとした「なでしこ」な場として、ダイバーシティ&インクルージョンの観点から、様々な監査人の方・監査に興味のある方々に役職や損得など関係なく門戸を開いて参ります。(茶道における「にじり戸」のように、分け隔てなく茶室に入るような感じ)
  • ご登録(無料)・ご参加希望・お問合せなどは、下記のお問合せフォームか本メールご返信にて「クリエイティブ監査研究会」を明記の上で、お気軽にお寄せ下さいませ。
    弊社ウェブフォーム: https://ssl.alpha-prm.jp/jmri.co.jp/contact.html

※人権・ダイバーシティ&インクルージョンなどの観点から、ご参加者さまで交わ
  されていた愛称「監査女子」「監査女子会」の名称に縛られず、男性・LGBT当
  事者の方・障がいをお持ちの方など、戸籍上の「女性」の区分に関わらずご
  参加やご登録やご意見ご感想・ご参画などを歓迎します。

 

※登録費や年会費等は一切不要です。ご参加になられる際に会費制(割り勘)
  で、好きな時・都合や体調が良い時のみ、お気軽にご参加頂ければ結構で
  す。監査人が生き働く上での様々な希望をみんなでかなえあうご意見・ご要
  望・活動アイデア・学びたい内容・みんなでやってみたいことなど、お気軽に
  お寄せ下さいませ。

 

※企業派遣でお越しになる方などには、弊社の領収書を発行致します。ご入り
  用の方は各回参加時にその旨ご連絡下さいませ。

 

※営業目的・宗教の勧誘等、本会の趣旨にたがう言動は一切お控え頂き、
  もしそのような行為等が事前・当日・事後におきましても発生しました場合
  は、本研究会への出入り禁止および当日もご返金なく即時退室頂くことに
  ご同意
の上でご参加・ご参画下さいませ。当社および当会にて当該問題の
  責任を負いかねますので、予めご了承下さいませ。

 

クリエイティブ監査研究会のご連絡先

107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階

               日本マネジメント総合研究所合同会社内

               「クリエイティブ監査研究会」 執事 戸村智憲 宛て

 

電話: 03-6894-7674  ファックス: 03-6800-3090

お問合せフォーム: https://ssl.alpha-prm.jp/jmri.co.jp/contact.html 

 

※お願い: バトラーの戸村自身も仕事・育児・家事など多忙をきわめる中で、

        ご連絡は、極力、上記のお問合せフォームに「クリエイティブ監査研
        究会」を明記の上でウェブ経由でお願い申し上げます。