日本マネジメント総合研究所合同会社

当たり前を当たり前に、その当たり前を懐疑心をもって見つめる

当社は、大事なことを愚直にも大切にし、海外の知見の焼き直しではなく、最先端で日本発のものを創出していけるよう「知恵づくり職人」(R)を目指しています。


また、医療福祉機関さまなど公益性の高い活動団体さまには、損得抜きに対応させて頂いたりしております。


お知らせ

熊本災害支援: 指導料無料にて戸村の防災・事業継続(BCP)・危機管理の指導・登壇など災害支援ご提供についての緊急リリースについて

(ご支援ご要望の各種法人さま・団体さまからのご依頼は、上記リンク先のリリースをよくお読み頂いてからご連絡下さいませ)

 

★★★ メールでの情報配信(受信無料) ★★★

未公開情報や先行配信情報などの各種ご案内やお得な情報

をご登録頂きました方のみにお届けさせて頂いております。

ご希望の方(解除ご希望も)コチラの登録フォームからどうぞ

 

  • 一部のウイルス対策ソフトにて、弊社のお問合せフォーム(共用SSL使用暗号化ページ)にて、フィッシングサイトなどの危険性の警告表示が誤って表示される現象について、サーバ管理会社からの安全性確認の公式見解を頂きました。ご心配をおかけしまして心苦しく存じますが、これまでと同じく弊社ウェブサイトはご安全にご利用頂けることが同社からの公式回答で明らかとなりました。
  • この度の熊本県震災に際し、被災者さま・復旧ご支援者さま各位のご安全とともに、ご無念ながらに天上に召されました御霊のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 

 【国境なき医師団日本の熊本県災害における活動ご紹介】

 世界的に意義ある活動を続ける国境なき医師団日本熊本県の被災地

 入りを決定したようです。国境なき医師団日本寄付先はコチラ

 熊本県での医療支援開始のもようです。

  熊本県内での活動状況続報(2016.APR.19)について。

  熊本県阿蘇地域での本格支援開始について

 熊本県震災に関して「緊急チーム」募金が開始されました。

  熊本県震災に関して仮設診療所がオープンしました。

 熊本県震災に関して医療ニーズ調査から本格支援フェーズに移行しました。

  熊本県震災に関して支援不足の立野にて医療支援を展開も大雨で難航。

 熊本県震災に関して大雨・避難指示により計画立て直しして医療支援

  国境なき医師団の熊本支援開始から1週間のドキュメント

  熊本県の南阿蘇村白水庁舎内の仮設診療所での活動。

 いとうせいこう さんによる国境なき医師団の活動ルポについて

  熊本県震災で風邪等の診察・慢性疾患用の薬の処方継続中

  熊本地震の避難中にエコノミークラス症候群を防ぐ対策に着手

 熊本地震における避難所での心のケア活動について

 熊本地震:国境なき医師団 日本会長の加藤医師のビデオメッセージ

  熊本地震:南阿蘇で小児医療を提供

 

 【日本財団の災害支援の取り組み】

 熊本地震における日本財団災害復興支援センター 熊本本部 開設について

 熊本地震の災害支援への助成: 上限100万円の支援活動助成について

 

 【日本赤十字社による災害支援の取り組み】

 熊本地震における支援活動情報の速報・リリースについて

 

 【弊社の客員研究員の災害メンタルケア・物資支援などの活動ご紹介】

 熊本在住で熊本を拠点に活動してきた弊社客員研究員で発達障害など
 精神障害者の方々のご支援
を行っている山田裕一さんが、熊本県にて
 精神障害者のケア・災害メンタルヘルス支援・物資支援等を行っており
 ます。弊社としても同研究員の活動を全面的に支援致します。

 

 

  熊本県震災の支援情報(2016年4月21日時点)

 熊本県庁ウェブサイト  熊本空港ウェブサイト 熊本県の交通運行状況

  ホンダ提供による道路を実際に通行できたかの情報(インターナビ)

 NEXCO西日本(道路状況) トヨタによる益城町周辺の通行可能道路情報

 ボランティアプラットフォームによる熊本県震災ボランティア情報サイト

 ボランティア行く前に必読: 熊本県社会福祉協議会のボランティア情報

 自然災害情報室(各種の情報が集まっている: 防災科学技術研究所)

 ヤフーのネット募金(熊本県震災の義捐金) 日本赤十字社の義捐金

 熊本県庁による義捐金募集 ボランティア活動保険 衛星携帯レンタル

 airbnbの緊急宿泊先仲介(民泊) 災害便乗の悪質商法に注意 

 統合災害情報システム(DiMAPS) 対災害SNS情報分析システム 

 AEDの使い方・心肺停止時の対応など((公財)日本心臓財団) 

 グーグルによるクライシスレスポンス・パーソンファインダー 

 災害時の無線LAN解放(00000JAPAN:無線LANビジネス推進連絡会) 

 多言語での地震対応ガイド((公財)滋賀県国際協会)

 多言語版 救急時情報収集シート(多文化共生センターひょうご)  

 ANAJALの災害支援者への無償運行(条件あり) 

 災害・危機時における心のケア:サイコロジカル・ファーストエイドについて 

 国交省の雨による土砂災害への注意喚起 財務省の災害時金融機関措置 

 被災者生活再建支援制度について 罹災証明書について(内閣府) 

 国税庁による熊本地震に関する税務上の措置などの情報

 熊本県弁護士会による災害時における法律上のQ&A集について 

 熊本市: 地震に関する支援物資の搬送・要望・搬送先について 

 熊本県の透析施設情報  熊本県の給水拠点情報  営業中のスーパー 

 日本郵便の熊本の郵便配達状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 クロネコヤマトの配送状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 佐川急便の配送状況(受け入れ再開.2016.APR.19時点)について

 自宅・オフィスなどの立地で地震の揺れやすさマップ(表層地盤増幅率) 

 「くまもとさいがいエフエム」: 総務省の認可で「臨時災害放送局」開設

 ミラサポによる中小企業向け支援策について

 災害時こころの情報支援センター災害派遣精神医療チーム「DPAT」

 日本赤十字社による救急救命・ケガ手当て・救難対応方法の動画一覧

 

 

 ボランティア希望者の方・物資支援希望者の方は、独断で現地入りしたり

 感情が先走って物資を送り付けず、必ず、現地ニーズ・受け入れ態勢を

 把握した上で対応されるよう願っております。

 

 支援に向かわれるボランティアの方は、自分の身の安全を確保した上で、

 宿泊・食糧・交通などの面でも、支援先現地に負担をかけないよう、自ら

 のことは自らが対応できる状態で現地入りすることが重要です。もし、

 ボランティアに来てやっているんだから宿泊や食糧は現地で提供してくれ、

 という姿勢であれば、現地で却って迷惑・復旧業務の支障になりますので、

 くれぐれも災害時ボランティアとしての自覚をもって行動されることを願って

 おります。

 

 また、ボランティア活動の際には、ボランティア活動保険に加入して支援側

 としてリスク対策を怠らないようにすることも重要です。

 

 デマを拡散させない・正しい情報を見極め行動することも、立派な災害支援

 のひとつです。ただでさえ膨大な情報が錯そうする災害時に、デマを流さな

 い・安易に転送・リツイートしないよう願っております。

 

 弊社からの災害対策プレスリリース(2016年4月22日時点はコチラ)

 

 

 

  • 告知協力: 2016年3月26日(土)熊本開催のイベントで弊社客員研究員の山田裕一が登壇致します。平成27年度厚生労働省発達障害者就労支援者育成事業(九州・沖縄ブロック)発達障害者と支援者の体験交流会
  • 弊社理事長の戸村の活動等ご紹介VTRはコチラ

  • 緊急告知 
    「平成28年1月19日の東京簡裁において、原告(戸村智憲)が被告(サカイ引越センター)を相手どった、引越作業の問題に関する民事訴訟の和解が成立した。和解内容は取り決めにより守秘される。」 弊社はサカイ引越センターを取引停止処分に課しておりますので、同センターが及ぼすいかなる損害・不正・事故・不祥事等におきましても、弊社および弊社理事長の戸村智憲は責任を負いかねますので、予めお知りおき・ご了承のほどお願い申し上げます。
  • 関係各位より賜りました旧年中のご厚情に御礼申し上げますとともに、新年の皆様の健やかなご発展・ご多幸・ご健勝を心よりお祈り申し上げます。また、現在も被災地の仮設住宅で年明けを迎えられる方々や、御霊・御仏の旅立たれた空に思いをはせながら復興・復幸へと進まれていらっしゃる方々をはじめ、世界各地の紛争地や難民キャンプなどにいらっしゃる方々にも、新年に少しでも明るい光が差し込み希望の道が拓かれることを、心よりお祈り申し上げます。2016年睦月にさまざまな睦が深まることを祈りつつ・・・
  • コーポレート・ガバナンス・アワード2015大賞発表詳細はコチラ
  • 日本初!戸村が独自開発の監査の新講座をリリース!
    「不正の予兆把握スキルと“考える監査”のポイント
     ~監査人の職業的懐疑心と監査推理力を通じて
       
    「隠れた真実」を見抜く~」  各地で開催予定です。
    詳細・リリース文はコチラ
    公開講座はコチラより
  • 弊社理事長の戸村智憲は、IoT推進コンソーシアム有識者会員として設立時より参画しており、弊社は同コンソーシアムの法人会員でもあります。
  • 2015年11月27日に在日ベルギー・ルクセンブルク商工会議所のベルックス・ビジネス・トークスにて、英語での基調講演で戸村智憲が下記に登壇致します。The Social Security and Tax Number System, so-called “My Number”
    What is it and what do we need to do?
    Lunch Meeting with Mr. Tomura, JMRI

  Date & Time: 27 November 2015 (Fri.), 12:00-14:00 (11:45 doors open)
  Venue: Armani ristorante, 11F (wine lounge)
  Armani/Ginza Tower, 5-5-4 Ginza, Chuo-ku, Tokyo 104-0061
  http://www.armani-ristorante.jp/winelounge/shopinformation.html
  Language: English
  Participation fee: free, you just pay for your lunch (JPY 3,000)
  Number of participants is limited to 20, first-come first-serve!

  • 弊社の客員研究員の高平ゆかりさんがシニア人材の活性化などに関するイベントで登壇致します。詳細・お申込みはコチラ
  • 【告知協力】 丸の内プラチナ大学 プレ講座のご案内〜0期生募集中!〜
    ご登壇の臼井さんからお誘い・ご案内頂きました。輝けるシニアの生き方・
    働き方など、プラチナ構想ネットワーク 会長 / 株式会社三菱総合研究所 理事長の小宮山宏氏をはじめ、各分野の素敵な方々の座学やフィールドワークが満載です。2015年10月20日にプレ開講されるようです。

  • 弊社の客員研究員の山田裕一さんが「障害平等研修」で主催・登壇します。
    2015年9月27日(熊本開催): 詳細・お申込みはコチラ
  • 弊社の客員研究員の黒川利明さんがオライリー・ジャパンより2015年8月に
    『Think Stats:プログラマのための統計入門』を出版しました。
  • マイナンバー基調講演での登壇(ソフィア総合研究所(株)主催9/11(金)詳細
  • マイナンバー講演の九州ツアー登壇(2015年9月上旬:九州各地)
  • 新聞掲載:戸村のコンプライアンス講演会について3紙で掲載
  • 弊社客員研究員の高平ゆかりの活動が『月刊人事マネジメント』にて掲載。
  • 新たに週刊の『納税通信』にて理事長の戸村智憲が災害対策についての連載を開始致します。
  • 2015年7月27日(月)大阪開催The Space Training Camp の無料体験会を開催致します。詳細・お申込みはコチラ
  • かよちゃんを救う会にて、ささやかながら弊社理事長より寄付させて頂きました。(株)ラックの社員さんのお子様(かよちゃん)が非常に稀な難病(「拘束型心筋症」:50万人に1人しか罹患しない難病)に直面し、心臓移植手術でしか命を救えないとのことで、協力依頼が同社役員の西本逸郎さんから寄せられました。
  • 経営プロSUMMIT(2015年6月4日(木)16:20~17:20)にて、弊社理事長の戸村智憲が「キャリアのリスクマネジメント・再雇用制度の限界」と題するパネルディスカッションにパネリストとして登壇致します。詳細・お申込みはコチラ
  • 『飛翔』連載記事「新緑萌える頃に考える人材の新芽の育成」by戸村智憲(西日本シティ銀行グループ: (株)NCBリサーチ&コンサルティング発行)を公開致しました。
  • マイナンバー対応支援サービスを新たにリリース致しました。
  • コーポレート・ガバナンス・アワードの新公式ページを開設致しました。
  • マイナンバー対応の無料特別セミナーで2015年5月22日(金)15:00~17:00にマイナンバー・アンバサダーの弊社理事長の戸村智憲が登壇致します。
  • 2015年3月17日付にてアマゾンのページにおける弊社刊行物『“本業を通じた社会貢献”としてのCSV経営: CSRを超える“社会を耕す”対応』に対する、事実と異なる違法性が極めて高いと思われる悪質な投稿についての弊社見解を掲載させて頂きました。
  • 東日本大震災から4年を超え、被災者さま・復興者(復幸者)さまのご安全と1日も早い実りある復旧復興と共に、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  • 2015年2月16日付で弊社は(株)マネジメントサポートおよび同社グループ各社を取引停止処分に課しました。一方的な取引解除や悪質なクレーマーまがいの架電を弊社理事長の個人携帯電話および電子メール等において繰り返すなど、同社および同社グループ会社と取引を継続するに足る信頼関係を損なわれたこともありました。以後、同社および同社グループ各社と弊社および弊社理事長の戸村智憲とは、一切の関係はございませんのでここに通知致します。
  • 弊社の客員研究員の黒川利明さんらの新刊がオライリー・ジャパンより出版されました。『統計 クイックリファレンス(第2版)』の詳細はコチラから。
  • 弊社がトヨタ自動車(本社:人事部門)を取引停止・出入り禁止に課した対応とその他のグループ各社への対応についての見解はコチラから
  • 弊社理事長の戸村が放映ライセンス契約をもって動画配信していたBS11のテレビ出演動画が、日本BS放送株式会社(BS11)から突如として著作権違反との指摘をYouTubeに出されて配信・閲覧ができない状態になっておりました。本件は書面にて契約を正式に交わしておりますのと、BS11(日本BS放送株式会社)側から放映ライセンス購入の打診があったことから、本件については厳重に同放送局に対処を要請して参りました結果、同社より謝罪と原状回復の通知が参りました。一定期間中に動画閲覧でご不便をおかけしまして恐縮でございましたが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 弊社理事長の寄稿: 『企業実務』2015年2月号No.747 特別記事「会社を蝕む“社内不正”を起こさない組織をつくる!」抜粋記事はコチラから。雑誌のご購読はコチラの日本実業出版社よりどうぞ。
  • 弊社理事長が被害を受けた、株式会社グランドホームにおける欠陥住宅の問題において、同社の欠陥住宅でお悩みの方・消費者問題でお悩みの方への無償相談サポートを開始しました。被害概要と無償相談サポートはコチラ
  • 弊社理事長の戸村智憲に対する誹謗中傷・営業妨害・風評被害に関する見解と対応についてコチラにて公開致しました。
  • 2015年以降の新たな講演・研修・指導に関する総合パンフレットが出来上がりました。総合パンフレットはコチラよりご覧頂けます。
  • 弊社の客員研究員の西村毅が新刊『フリーダム経営』 (日経事業出版センター)を出版しました。
  • 弊社の社会貢献出版でも著者として白血病闘病記をご出版・寄附活動にご協力頂きました代表者さまの企業(株)レインインターナショナルと業務提携しております。
  • 弊社理事長の新連載が開始されます。西日本シティ銀行グループさまの(株)NCBリサーチ&コンサルティングさま経営情報誌『飛翔』にて、2015年度より「中堅中小企業のマネジメント」の連載コーナーを担当させて頂いております。  
  • 弊社理事長の戸村も被災した阪神淡路大震災から20年を迎えました。被災者さま・復興者(復幸者)さまのご安全とご多幸・ご健勝とともに、ご無念ながらに天上に召されました尊い御霊・御仏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。命のありがたさに感謝しつつ・・・ 2015年1月17日。
  • 宇宙飛行ミッションを楽しくこなしながら自己変革・自律性・「多様性の尊重」から自らも「多様化」し適応力を養成する「ソフトな鍛錬」によるオリジナル研修パッケージの「The Space Training Camp」(R)を、新入社員・若手層中堅層ベテラン層・定年再雇用シニア層の3プランをリリース。
  • コーポレート・ガバナンス・アワード2014の3大賞発表! リリースはコチラ